還元率が魅力のクレジットカード!三菱UFJニコス VIASOカードとは

還元率が魅力のクレジットカード!三菱UFJニコス VIASOカードとは

三菱UFJニコス VIASOカードはネット支払いに強い!

三菱UFJニコス VIASOカードは、特定の加盟店やインターネットの対象店舗で使うとポイント還元率が大幅アップするのが特徴です。

この記事では、三菱UFJニコス VIASOカードのメリット・デメリットを紹介します。

三菱UFJニコス VIASOカードのメリット

三菱UFJニコス VIASOカードのメリットは、ポイント還元率の高さです。ネットショップや携帯電話・インターネット関連の支払い時は、お得にポイントを貯められます。

三菱UFJニコス VIASOカードを持つことで得られる、様々なメリットをチェックしましょう。

年会費が永年無料・家族カードも無料で使える

三菱UFJニコス VIASOカードはMasterCardブランドで、年会費が永年無料です。

年会費無料の条件は設定されておらず、使わない年があっても年会費が発生することはありません。

さらに三菱UFJニコス VIASOカードでは家族カードも年会費無料で持つことができるので、家族とクレジットカードでの支払いやポイントを一つにまとめたい人におすすめです。

携帯電話やプロバイダなどの特定加盟店でポイントが2倍に

三菱UFJニコス VIASOカードは0.5%還元(1,000円につき5ポイント)ですが、特定加盟店で利用すればポイント還元率が2倍になります。

対象となる特定加盟店は、以下のサービスです。

  • ETC対応の高速道路の通行料金
  • 一般有料道路の通行料金
  • 携帯電話やPHS(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
  • インターネットプロバイダ(OCN、ビッグローブ、Yahoo!BB、au one net、@nifty、ODN)

特に携帯電話料金などは1回に1万円など支払額が高額になることも多いので、ポイント還元率が高くなるのは大きなメリットとなるでしょう。

ネットショップなら最大10%のボーナスポイントが貯まる

三菱UFJニコス VIASOカードを使ってネットショップで買い物をする際は、「VIASO eショップ」を利用しましょう。

「VIASO eショップ」はたくさんの通販サイトや旅行サイトなどに繋がっていて、「VIASO eショップ」を経由して買い物をするとポイント還元率がアップするしくみです。

「VIASO eショップ」を通して買い物をすると、買い物の際に1,000円につき5ポイントの通常ポイントだけでなく、最大1,000円につき100ポイントのボーナスポイントを貯めることもできます。

店舗ごとにポイントアップ率は変わり、例えばAmazonでは0.5%、楽天市場では1%、セブンネットショッピングでは2%のボーナスポイントを獲得できます。

ネットショップで買い物をする時は、利用予定の店舗が「VIASO eショップ」でのポイントアップの対象になっているか確認しましょう。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯

三菱UFJニコス VIASOカードには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

ただし自動的に付帯されず、海外旅行傷害保険の適用は旅行前に海外旅行の代金を支払っていることが条件です。

海外旅行に行く際は、忘れずに三菱UFJニコス VIASOカードを使って旅費を支払いましょう。

不正利用の補償サービスがある

三菱UFJニコス VIASOカードでは、「NICOSネットセーフティサービス」によりインターネット上で不正利用された損害を補償してもらえます。

三菱UFJニコス VIASOカードではネットショップ等でポイントアップを受けられるので、インターネット上で利用する機会が多くなるクレジットカードです。

ネット上での不正利用対策が行き届いているのは、大きなメリットでしょう。

ポイントは自動でキャッシュバックされる

三菱UFJニコス VIASOカードでは「VIASOポイントプログラム」が提供されていて、1,000ポイントを貯めれば自動的に1ポイント1円としてキャッシュバックされます。

面倒な交換手続きが必要なく、損のない還元を受けられるのも三菱UFJニコス VIASOカードのメリットです。

三菱UFLニコスVIASOカード発行の注意点・デメリット

三菱UFJニコス VIASOカードには、仕様上のデメリットや知っておきたい注意点もあります。

三菱UFJニコス VIASOカードへの入会を検討している方は、メリットと合わせて確認しましょう。

VISAやJCBブランドは選べない

三菱UFJニコス VIASOカードはMasterCardブランド限定のクレジットカードです。

VISA、MasterCard、JCBから好きな国際ブランドを選べる楽天カードなどとは違い、選べる国際ブランドはMasterCardに限られます。

他の国際ブランドのクレジットカードを希望する場合、三菱UFJニコス VIASOカードは選択肢から外れてしまうことに注意しましょう。

ETCカードは発行手数料が有料

三菱UFJニコス VIASOカードは、ETCカードの追加発行に対応しています。

ETC対応の高速道路の通行料金はポイント還元率が1%になるメリットもありますが、注意したいのはETCカードの発行時に「発行手数料」が1,000円(税抜)かかることです。

ただし年会費はかからないので、一度発行手数料を支払ってしまえばもう追加費用がかかってしまうことはありません。

三菱UFJニコス VIASOカードでETCカードを利用する予定の方は、発行手数料について覚えておきましょう。

どうしてもETCカードを無料で使いたい方は、JCB CARD WなどETCカードを無料で使える他のカードも検討しましょう。

国内旅行傷害保険は付帯されない、海外旅行傷害保険は利用付帯

三菱UFJニコス VIASOカードには、国内旅行傷害保険が付帯されていません。

海外旅行よりも国内の旅行に行く機会が多い方は、別途国内旅行傷害保険対応のクレジットカードも用意するなどして対応しましょう。

また三菱UFJニコス VIASOカードに付帯されている海外旅行傷害保険は、利用付帯なので旅費を三菱UFJニコス VIASOカードで支払わなければ適用されません。

海外旅行の際は、保険を適用できるよう忘れずに三菱UFJニコス VIASOカードで旅費を支払いましょう。

年間100万円のショッピング保険はリボ払い限定

三菱UFJニコス VIASOカードには、年間限度額100万円のショッピング保険が付帯されています。

もしも三菱UFJニコス VIASOカードで購入した商品が壊れてしまったり盗まれたりしても、購入日から90日以内なら補償を受けられます。

しかし、ショッピング保険は「楽Pay」に登録していなければ付帯されません。

楽Payは1回払いとリボ払いで支払った金額が自動的にリボ払いに設定され、あらかじめ設定した金額を毎月支払うサービスです。

支払い金額の設定によっては利用金額に応じて残債が膨れ上がってしまうなどのリスクもあるので、ショッピング保険適用のために楽Payに登録する場合は注意しましょう。

ネットショップをよく利用する人には三菱UFJニコスVIASOカード!

三菱UFJニコス VIASOカードは、ネットショップや対象加盟店での支払い時にポイントをお得に貯められるのがメリットです。

ポイントアップの対象サービスでクレジットカード決済をよく行う方は、三菱UFJニコス VIASOカードへ入会しましょう。

海外旅行傷害保険が付帯されているので、海外旅行に行く機会がある方にもおすすめです。

© カードローンQ All Rights Reserved.