清水銀行カードローン しみずスピードカードローン

静岡県を中心に展開している「清水銀行」では、「しみずスピードカードローン」というカードローンを取り扱っています。しみずスピードカードローンは少額融資に特化しており、利用しやすい点が大きな魅力のカードローンです。

この記事では、しみずスピードカードローンを利用する際のメリット、さらにはデメリットや実際の利用方法について、詳しく解説していきます。ぜひご覧ください。

静岡県を本拠にする清水銀行

しみずスピードカードローンは、静岡県の地方銀行「清水銀行」が取り扱っている金融商品です。果たして清水銀行とはいったいどのような銀行なのでしょうか。また、清水銀行では、他にどのような金融商品を取り扱っているのでしょうか。

清水銀行ってどんな銀行?

清水銀行は、静岡県の地方銀行であり、静岡市清水区に本店を構える銀行となっています。静岡市の指定金融機関にもなっており、静岡県内でも最大規模の銀行として存在感を放っています。

清水銀行は、1928年(昭和3年)に設立された銀行です。90年近くにわたる非常に長い歴史を持った銀行であり、地域密着型の銀行として長年にわたって静岡県の経済を支え続けています。

2002年には破たんした中部銀行を、静岡中央銀行、東京スター銀行とともに受け皿となって救済しました。それによって、清水銀行はシェアを拡大し、静岡県中部と西部にもエリアを広げて静岡県最大規模の銀行となりました。

清水銀行は、本店支店を合わせて79店舗を保有しています。おひざ元の静岡市を中心に、静岡県内のほぼ全域に支店を持っている銀行です。静岡県内以外には、東京に1店舗、愛知県名古屋市と豊橋市にそれぞれ1店舗の支店を持っています。

清水銀行はローンの種類も豊富!

清水銀行は、ライフステージにあわせ、さまざまなローンや金融商品を取り扱っています。清水銀行で取り扱っているローンについては、以下のようなものがあります。

  • 清水住宅ローン
  • 清水住宅ローンは、清水銀行が提供する住宅ローン商品です。年収が300万円以上あり、同一勤務先に1年以上勤務していれば申し込むことができます。最大で1億円までの融資を行っており、金利も2%台と利用しやすい住宅ローンになっています。

  • しみず住宅諸費用ローン
  • 住居自体ではなく、住宅に関する諸費用をまかなう際に利用するローンです。リフォームをはじめ、造園、門扉の更新、家具家電費用など幅広い用途に利用することができます。また、引っ越し費用としても利用可能です。

  • しみずニューオートローン
  • しみずニューオートローンは、清水銀行が用意している車関係のローンです。固定金利タイプと変動金利タイプを選択することができ、金利自体も比較的低いため利用しやすいローンとなっています。

  • しみずクイックローン
  • しみずクイックローンは、清水銀行が用意しているフリーローンです。レジャーや旅行、冠婚葬祭費用や趣味の費用など、さまざまな用途で利用することができます。清水銀行のサービスを利用していると、最大で1%の金利優遇を受けられる点も魅力です。

清水銀行は地域密着型の地方銀行!

清水銀行は、地域密着型の銀行として地域の振興・活性化にも大きな役割を果たしています。

最大の地域振興活動としては、やはりサッカーJリーグの清水エスパルスのスポンサーをチーム創設時から続けていることが挙げられるでしょう。清水エスパルスのスポンサーになっていることで、県外への宣伝も兼ねていることから、お互いに良い影響を与えています。

また、少年少女サッカー大会をはじめとした地域のスポーツ大会へも積極的に協賛を行っており、地域スポーツの振興から地域全体の活性化へとつなげていく活動を行っています。

清水みなと祭り、富士祭りといった静岡県内のお祭り・イベントへの協賛も行い、地域を活性化させる事業が数多く行われています。

清水銀行のカードローン「しみずスピードカードローン」とは?

清水銀行の取り扱っているカードローン、「しみずスピードカードローン」は、他のカードローンに比べて少額融資に特化しており、審査の難易度を下げている点が特徴です。果たして、しみずスピードカードローンとはどのようなローンなのでしょうか。以下に詳しく解説していきます。

しみずスピードカードローンとはどんなローン?

しみずスピードカードローンは、清水銀行の用意しているカードローンであり、使途自由で利用することが可能なローンです。

利用限度額が30万円、50万円、100万円の3種類用意されており、少額融資に特化した商品となっています。少額融資に特化することで、年収が少ない方であっても審査に通る可能性が高くなっているのが大きな魅力のローンです。

しみずスピードカードローンは、消費者金融のローンや信販系のローンに比べると金利の低い、銀行系のカードローンです。消費者金融や信販会社のローンなどを利用するよりも、金利を低く抑えることができます。

融資金額は3タイプ!

しみずスピードカードローンは、30万円と50万円、そして100万円という3タイプの融資金額を用意しています。融資可能な額はこの3つのみであり、例えば55万円、75万円などの金額を融資してもらうことはできません。

融資金額を低額にしたことで、銀行側のリスクは低減されています。その結果、他の銀行系カードローンよりも審査の基準がゆるく設定されている傾向にあります。

基本的には清水銀行の営業圏であれば融資が可能なローンです。県外の方の融資に関しては特に記載がされていないものの、基本的には営業圏内のみで融資が可能なカードローンだと言えるでしょう。

静岡県内の方はもちろんのこと、静岡県以外の営業圏である東京都、そして名古屋市、豊橋市に住んでいる方でも融資を受けることが可能です。

しみずスピードカードローンの金利や貸し付け条件は?

しみずスピードカードローンは「固定金利型」のカードローンです。固定金利とは、経済状態や金融情勢の変化によって金利が変わることがなく、貸付から一貫して金利の見直しがされないシステムのことを言います。

毎月の返済金額も変わらず、元金や利息の額が金利の増減で変わることもありません。

しみずスピードカードローンの金利は、年利14.90%となっています。銀行系のカードローンの金利は12%~14%台のものが多く、しみずスピードカードローンの金利は若干高めに設定されています。この点に関しては利用するうえでのデメリットになると言えるでしょう。

返済方法については、借入金額によって異なります。返済金額は、以下のように設定されています。

借入金額 月々の返済金額
30万円 1万円
50万円 1万5,000円
100万円 2万円

しみずスピードカードローンの貸付条件として挙げられているのは、以下のとおりです。

  • 借入時点の年齢が満 20 歳以上 65 歳未満の方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方

銀行系カードローンの場合には、貸付の際の条件が細かく設定されることが多くなっています。しかし、しみずスピードカードローンの場合には、上記の2点だけが求められる貸付条件になっています。この点も、しみずスピードカードローンの審査基準が甘い理由のひとつとなっています。

これらの条件を満たしている方は、ぜひとも申し込んでみてはいかがでしょうか。

審査には比較的通りやすい!「しみずスピードカードローン」のおすすめポイントとは?

しみずスピードカードローンは、他のカードローンよりも優れているポイント、利用するうえでのメリットが数多く存在しています。しみずスピードカードローンのメリット・おすすめポイントについて以下に解説していきます。

審査基準がそれほど厳しくない!

一般的に、銀行系のカードローンは消費者金融系、信販系のカードローンに比べると審査基準が厳しく設定されています。消費者金融系や信販系カードローンは金利が高めに設定されており、そのぶん審査基準がゆるく設定されているのです。

他のローンと同様に、しみずスピードカードローンの審査基準も一般には公開されていません。にもかかわらず審査基準がそれほど厳しくないと言える理由は、以下になります。

  • 少額融資のみを扱っている
  • 金利が比較的高め
  • 貸付条件の項目が少ない

しみずスピードカードローンは、最高でも100万円までの少額融資に特化したカードローンです。基本的に、貸し付ける金額がアップするほど、貸し付ける側のリスクは高くなってしまいます。

清水スピードカードローンの場合は、上限額が100万円までと低いことから、貸し付ける側のリスクを下げ、結果的に審査基準をゆるめることにつながっています。

しみずスピードカードローンは、銀行系カードローンの中でも金利が比較的高めに設定されています。金利が高いため、そのぶん他の銀行系カードローンよりも審査基準をゆるめている可能性が高くなっているのです。

しみずスピードカードローンの貸付条件は、前述したとおり2つのみです。

株式会社オリエントコーポレーションは信販会社であるため、消費者金融会社よりも保証に関する審査は若干厳しいことも考えられますが、前述したポイントを踏まえると総合的にはやはり審査基準が厳しくないカードローンだと言えるでしょう。

少額融資で学生や主婦でも借入可能!

しみずスピードカードローンは、30万円の貸付と50万円の貸付、そして100万円の貸付という3タイプの融資しか行っていません。少額の融資に特化した貸付内容であるために、収入の少ない方や学生、主婦の方などでも審査に通る可能性が高くなっています。

しみずスピードカードローンの貸付条件として挙げられているのは下記のみです。

  • 借入時点の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方

他のカードローンで良く見受けられる「安定・継続した収入」という条件や、「勤続年数が1年以上」という条件も必須ではないため、パートやアルバイトなどで収入が少ない、パートやアルバイトを始めたばかりという学生や主婦の方でも審査に通る可能性があります。

ただし、学生であっても20歳未満の方の場合は、貸付条件に適合しないため審査に通過することはできません。

また、貸付条件に挙げられていないとはいえ年収や勤続年数、そして資産なども当然審査で見られる部分となります。収入が少ない、資産がないなどの場合には、貸付の上限100万円の融資を受けることはかなり難しいと考えざるを得ないでしょう。

学生や主婦の方で、しみずスピードカードローンで融資を受けたい場合には、まずは最も少ない30万円の融資を希望し、審査に少しでも通りやすいようにしてみてはいかがでしょうか。

使い道が自由で少額のおまとめにも利用可能!

しみずスピードカードローンは使途自由なカードローンであるため、さまざまな用途で利用することが可能となっています。

旅行やレジャー、趣味、冠婚葬祭、大きな買い物などさまざまな用途で利用できるため、人生の中でお金が急に必要になった時の頼れる味方になってくれることでしょう。

また、しみずスピードカードローンは最高で100万円までの融資に対応しているため、少額のおまとめを行うことも可能なローンとなっています。

しみずスピードカードローンは、金利が14.90%に設定されています。これは信販会社のローンや消費者金融のカードローンなどと比較しても低い数字です。これらのローンを複数借り入れている方にとっては、おまとめ、借り換え先として最適なカードローンのひとつとなることでしょう。

以下に、おまとめを行う際の金利・利息の一例を紹介します。

金利18.0%のA社から50万円、B社から30万円、C社から20万円を借りている場合

  • しみずスピードカードローンの金利は14.90%
  • 1ヶ月あたり約2,500円の金利の差が生じる

このように、100万円というおまとめとしては比較的小さな金額であっても、月々の金利の節約効果は大きなものとなります。金利が減った分を元金に充当すれば、より早い借金の完済が可能となるでしょう。

月々の返済金額が少なく家計に優しい!

しみずスピードカードローンは、前述したとおり借り入れる金額によって月々の返済金額が決まってきます。特筆すべきは、借り入れた金額に比べて月々の返済金額が低めに抑えられていることです。

特に、50万円を借り入れた場合でも1万5,000円、100万円を借り入れた場合でも2万円を支払い続ければ良いため、借金の返済が家計を圧迫せずに済むのが大きな魅力となっています。

もちろん、この金額は月々の「約定返済金額」であり、この金額以上の返済を毎月行っても問題ありません。余裕がある場合には月々の返済金額を増やすことで、より早くローンを完済することが可能となるでしょう。

元金が減りにくいローン?「しみずスピードカードローン」の注意点とは?

しみずスピードカードローンは、利用するうえで大きなメリットが数多く存在し、ほかの銀行系カードローンより優れている点も多いローンとなっています。

しかし、しみずスピードカードローンにも利用する上でのデメリット・注意点がいくつか存在しています。以下に、注意点やデメリットについて詳しく解説していきます。

金利が比較的高め

前述したとおり、しみずスピードカードローンの金利は年利14.90%と設定されています。銀行系のカードローンの金利は基本的に12%~14%台のものが多く、銀行系の中でも、しみずスピードカードローンより低い金利のカードローンはあります。

他社の代表的なカードローンの金利と、しみずスピードカードローンの金利を以下に比較しました。

ローン名 最低金利
しみずスピードカードローン 年14.90%
りそなプレミアムカードローン(りそな銀行) 年12.475%
みずほ銀行カードローン 年14.00%
三井住友銀行カードローン 年14.50%
楽天銀行スーパーローン 年14.50%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年14.60%
横浜銀行カードローン 年14.60%

このように、メガバンクが提供しているカードローンはもちろん、地方銀行のカードローンの中でも、しみずスピードカードローンの金利は高めに設定されています。

金利が高めになっているぶん、審査の基準は比較的甘くなっているとはいえ、返済のことを考えた場合にはやはり金利の高さはデメリットになってしまうでしょう。

借入可能金額が低く抑えられている

前述したとおり、しみずスピードカードローンの借入は、30万円か50万円、100万円の3タイプに限られています。そのため、100万円を超える高額の融資は行われていません。

もし、100万円を超える高額融資を希望する場合には、同じ清水銀行で扱っている「しみずピアカードローン」を利用してみるのも良いでしょう。

「しみずピアカードローン」は、借入可能金額が1,000万円までと高額に設定されており、大きなお金が必要な場合には頼れるカードローンとなっています。

「しみずピアカードローン」は、しみずスピードカードローンに比べて金利が低く抑えられている点が特徴です。以下に、「しみずピアカードローン」の金利を紹介します。

コース 金利区分 金利
50万円 固定金利 9.800%
100万円 固定金利 9.800%
200万円 固定金利 9.000%
300万円 固定金利 7.000%
400万円 固定金利 5.000%
500万円 固定金利 3.800%
1000万円 固定金利 2.800%

このように、金利に関しては、しみずスピードカードローンに比べてかなり低く設定されています。しかし、金利が低いということはそのぶん審査の基準が厳しく設定されているということであり、収入やその他の条件に自信がない方は申し込まない方が得策だと言えるでしょう。

最終的にどのカードローンを利用するかは、貸付条件などをよく確認して判断するようにしましょう。

月々の約定返済金額が少なく元金がなかなか減らないことがある

しみずスピードカードローンは、月々の返済金額が低く抑えられている点も大きな魅力です。しかしこのメリットは、長期的に見ると利息がかさみ、元金も減っていかない事態を招いてしまうことがあるというデメリットでもあります。

しみずスピードカードローンは金利が高い反面、月々の返済金額が低いことから利息がかさみやすいカードローンとなっています。このローンで100万円を借り入れたと仮定して、以下に約定返済金額の月2万円で返済し続けたシミュレーションを行いました。

100万円を月々2万円ずつ返済した場合のシミュレーション

回数 元金 利息 残高
1 7584 12,416 992,416
2 7678 12,322 984,738
3 7773 12,227 976,965
4 7870 12,130 969,095
5 7968 12,032 961,127
6 8067 11,933 953,060
7 8167 11,833 944,893
8 8268 11,732 936,625
9 8371 11,629 928,254
10 8475 11,525 919,779
11 8580 11,420 911,199
12 8686 11,314 902,513
利息合計 142,513

このように、利息が年間で14万円以上もかかってしまう計算となり、年間の返済金額の半分以上が利息という事態に陥ってしまいます。また、残高に関しても10万円ほどしか減らない計算となり、このペースでは完済までに10年ほどを要する果てしない道のりが続くことになります。

このような事態に陥らないためにも、約定返済金額以上の金額を毎月返済し続けることが大切です。以下に、100万円を借り入れた場合で約定返済金額の月2万円に加え、毎月3万円を追加で返済し続けた場合をシミュレーションしてみます。

毎月5万円ずつを返済した場合のシミュレーション

回数 元金 利息 残高
1 37584 12,416 962,416
2 38051 11,949 924,365
3 38523 11,477 885,842
4 39001 10,999 846,841
5 39486 10,514 807,355
6 39976 10,024 767,379
7 40472 9,528 726,907
8 40975 9,025 685,932
9 41484 8,516 644,448
10 41999 8,001 602,449
11 42520 7,480 559,929
12 43048 6,952 516,881
利息合計 116,881

このように、利息が11万円程度に抑えられるため、長期的に見ればかなり経済的に返済を進めることができます。加えて、残高に関しても48万円ほど減る計算となり、2年ほどで返済を終えることができるのです。

約定返済金額の低さに甘えずに、毎月自分のできる範囲で返済金額を増やしていくことで、結果的に利息を節約し、返済を早く行うことができるようになるでしょう。

うっかり返済を忘れると大変なことに

しみずスピードカードローンは、指定口座から毎月返済金額を自動引き落としすることで返済をしていくシステムをとっています。基本的には返済忘れの心配もなく、ATMや窓口などでの面倒な手続きも必要ないため、便利なシステムと言えるでしょう。

しかし、うっかり指定口座に約定返済金額分のお金を用意しないまま返済日を迎えてしまうと、当然返済が滞ったとみなされることになります。その場合、残っている元金と利息を一括で返済しなければならず、大変な事態になってしまいます。

しみずスピードカードローンは約定返済金額が低く抑えられているために、その金額すら払えない場合にはこのような強硬な手段が取られているのです。くれぐれも残高不足で引き落とせない事態にならないよう、気をつけておきましょう。

「しみずスピードカードローン」の申込手順を解説!

しみずスピードカードローンのメリットやおすすめポイント、注意点などについて学びました。それでは、実際にしみずスピードカードローンを申し込んでみましょう。

しみずスピードカードローンの申込方法は?

しみずスピードカードローンは、以下のような方法で申し込むことが可能です。

  • インターネット(パソコン・スマートフォン)
  • 電話
  • FAX
  • 郵送
  • 清水銀行本支店
  • 清水銀行ローンセンター

これらの方法のうち、インターネットからの申し込みであれば24時間365日いつでも受付を行っています。申し込みを行ったあとは、審査結果を伝えるため、また、現在の収入状況や申込内容の確認のために、必ず清水銀行から電話がかかってきます。

また、正式申込の際には必ず本支店、もしくはローンセンターへ出向かなければいけないため、誰にも会わずに融資を受けることはできない点も注意しておきましょう。

しみずスピードカードローンの実際の申し込み手順

実際に、しみずスピードカードローンの申込手順についてみていくことにしましょう。しみずスピードカードローンは、以下のような手順で申込手続きが行われます。

  1. 前述したいずれかの方法で申し込みを行う。
  2. 2営業日ほど後に、電話で審査結果が伝えられる
  3. 必要書類や銀行印を持って、本支店かローンセンターへ行く
  4. 契約手続きを行う
  5. 融資が実際に行われる

まずは前述したいずれかの方法で、申し込みを行います。店頭申込の場合でも、審査結果が分かるまでには2営業日ほど時間がかかるため、その場で融資を受けられる即日融資には対応していません。

必要事項を伝えたのち、審査へと進みます。この際に、実際に申し込んだ方が働いている職場に在籍確認が行われます。在籍確認は担当者の個人名で行うことから、職場に融資の事実が判明してしまうようなことはありません。

在籍確認などの手続きを経て、融資が可能かどうかが判断されます。融資が可能と判断された場合には、必要書類や銀行印を持って本支店かローンセンターへと出向きます。

契約の際に必要な書類として、本人確認書類の持参が必須となります。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが挙げられます。これらの書類が提出されてから、契約手続きが進められます。

契約手続きが完了すれば、あとは融資が行われ、実際にお金を引き出すことが可能となります。

しみずスピードカードローンは低金利で利用しやすいカードローン!

しみずスピードカードローンを利用するうえで知っておきたいポイントとして、次のようなことが挙げられます。

  • しみずスピードカードローンは清水銀行の営業圏に在住している満20歳から64歳までの方であれば、パートやアルバイトでも申し込むことができる

  • しみずスピードカードローンは30万円、50万円、100万円の中から融資金額を選ぶことができ、少額融資に特化したカードローンである

  • しみずスピードカードローンは少額融資に特化しており、金利が若干高めで貸付条件も少ないことから、比較的審査が緩いカードローンだと言える

  • しみずスピードカードローンは使途自由なローンであり、おまとめローンや借り換えローンとしても利用できる

  • しみずスピードカードローンは金利14.90%であり、他の銀行系カードローンに比べると若干金利が高めに設定されている

  • しみずスピードカードローンは約定返済金額が低く抑えられているものの、約定返済金額のままでは元金がなかなか減らず、利息がかさんでしまうことがある

  • しみずスピードカードローンは店頭での申し込みの他、郵送や電話・FAX、さらに24時間365日申込可能なインターネットによる申込方法がある

しみずスピードカードローンは、少額融資に特化していることで比較的審査が厳しくないカードローンとなっています。静岡県内にお住まいの方や営業圏に住んでいる方は、ぜひとも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.