金欠の時はデートを断る?お金がない時のデートプラン5選

金欠の時はデートを断る?お金がない時のデートプラン5選

お金がない時のデートプラン

お金がない…でも金欠に限ってデートの誘いが……!断るしかないの?

デートの時、支払いをどちらが持つのかはカップルによっても違うと思いますが、一般的に、男性は「自分がデート代を出さなければ」という意識が強いようです。特に、相手の女性がまだ学生だったり年下だったりすると、「割り勘」ばかりというのも気が引けるのかもしれません。もちろん、女性でもやはり相手が学生や年下となると、「ここは自分が」とデート代を持つこともあるのではないでしょうか。

しかし、金欠でお金がない時となるとなかなかそうもいきませんよね。せっかくの休日、彼氏や彼女とデートを楽しみたいのに、金欠だからとデートを諦めるのはもったいないことです。

そこで今回は、金欠の時でもデートを断らなくても済むよう、お金がない時におすすめのデートプランを5つご紹介します。街で映画を見て食事をするという王道のデートは意外とお金がかかるものですが、お金をかけなくても楽しめるデート方法もたくさんあります。1つ1つチェックしてみましょう。

1)公園でピクニック

公園でピクニック

お天気が良ければ、公園でピクニックデートを楽しむのはいかがでしょうか。

おそらく、地域に1つや2つは広くて開放感のある、1日中楽しめるような広めの公園があるのではないでしょうか。入場料はたいてい無料ですし、お弁当や飲み物を持っていけば食事代もそれほどかかりませんので、金欠の時には助かりますね。

植物園が併設されていたり、ミニ動物園があったり、広場やウォーキングコースがついているような公園もありますし、テニスやアスレチックなどのスポーツができるような公園もあります。広場があれば、バトミントンやフリスビーなどを軽く体を動かせるようなグッズを持っていけば日頃の運動不足も解消できます。また、公園にはたいてい花壇や樹木が豊富にありますので、咲き誇る植物をゆっくりと楽しんでも良いでしょう。美しい花を見て過ごしながら、季節を感じるのも良いですね。

公益財団法人東京都公園協会が運営するサイト「公園へ行こう!」では、目的別に都内の公園を探すことができます。広い芝生がある公園や、ウォーキングができる公園、ボートに乗れる公園、バードウォッチングを楽しめる公園など、条件と地域を指定すれば、売店の有無や楽しめるスポーツ、イベント情報などがわかります。

また、各都道府県や地域には公園協会や緑地協会等があり、公園やイベント情報などをホームページで発信していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。お住まいの地域にも意外と楽しめる穴場の公園スポットがあるかもしれません。

2)図書館

図書館

意外とおすすめなのは図書館デートです。夏の暑い時や冬の寒い時、また天気が悪い時など、外を出歩くのが億劫な時にはおすすめのスポットです。

図書館というと、静かに本を読むところ、または勉強するところというイメージが強く、デートとは結びつかないかもしれません。しかし、最近の図書館の中には、珈琲チェーン店などのカフェが併設されていて、飲み物を飲みながら自由に読書を楽しめる図書館もあります。ゆったりとくつろげるソファーがあったり、外の景色を眺めながら本を読むスペースがあったりと、長時間ゆっくりと過ごすことも可能です。最新の雑誌もたくさん置いてありますので、仕事や趣味の分野の情報収集もできそうです。

また、大きな図書館ですと、音楽や映像を楽しむことができる設備を設けている図書館もありますし、公園や美術館が併設されていることも多いので、読書に飽きたら2人で散策や美術鑑賞などを楽しむのも良いでしょう。相手がどんな本を好んで読んでいるのかも知ることができ、意外な一面を発見できるかもしれませんね。

3)動物園

動物園

人気のアトラクションがあるテーマパークや遊園地だと、入園料の他に乗り物料金がかかったり、全ての料金を含めたパスポート制になったりしていて結構な金額がかかるため、金欠の時には行くのを躊躇してしまいますね。ですが、動物園なら入園料も数百円程度のところが多く、あまりお金がかかりません。例えば、ジャイアントパンダの「シャンシャン」の誕生で盛り上がっている上野動物園の入園料は、大人1人あたり600円です。たいていの動物園は、このような入園料だけで1日中楽しめるのではないでしょうか。

また、ほとんどの動物園ではお弁当を持ち込むことも許されているので、ピクニック気分も楽しめます。人気の動物や珍しい動物を見ながらでしたら会話も盛り上がりそうですし、うさぎやモルモットなどの小動物と触れ合って、子どもの頃の気分に戻るのも良いかもしれません。広い園内を歩き回ると意外と疲れますので、歩きやすい靴や動きやすい服装で行くと良いでしょう。

季節によっては「夜の動物園」を楽しむことができる動物園もあります。昼間とは違った動物たちの様子を観察できるかもしれませんし、ライトアップされたロマンチックな雰囲気も楽しめそうです。

4)工場見学

工場見学

小学生の頃、誰でも一度は行ったことがあるのが工場見学。実は、大人になっても楽しめるのをご存じでしょうか。工場見学は子供から大人まで大人気のスポットです。工場施設の見学そのものも楽しいのですが、食品系の工場でできたての製品を食べたり、ビールやウイスキー工場でお酒を飲んだりできるのが人気の秘密です。

例えば大手お菓子メーカーの工場では、アイスの製造工程を見学した後、そのアイスの試食ができます。お菓子だけではなく、1500点に及ぶ食玩が展示された「ミュージアムゾーン」を併設している工場もあり、人気を博しています。子ども時代の懐かしいおもちゃが見つかるかもしれませんね。

また、あるビール工場では、ビール工場の見学ツアーを休館日と年末年始を除く全日開催。見学料は無料で、約60分~80分(工場により時間が異なる)のツアーです。ビールができるまでの実際の製造ラインを見学できるだけでなく、その工場で作られているビールの飲み比べや麦芽の試食、ホップの香りを体験することができます。

このようなビール工場では、アルコールが飲めない方向けにノンアルコール飲料も用意してくれているので安心です。

また、乗り物や工業系の工場は、日本の技術力を実感できるので大人でも楽しめます。

例えば、大手航空会社の工場は、インターネットでの予約が必要ではあるものの、年末年始を除いて基本的に毎日見学可能です。運航乗務員、客室乗務員、整備士、空港スタッフ、グランドハンドリングや貨物スタッフの各職種のブースでは、スタッフの仕事内容を疑似体験できるほか、制服を着て記念撮影をすることも可能です。格納庫では、実際に整備士が整備している姿や本物の飛行機を間近で見ることができ、迫力満点です。

このように、工場は無料で見学することができるところが多いのでお金はあまりかかりませんが、予約が必要なこともあります。 また、土日は工場が休みで見学できないところも多いので、事前によく調べておくことが大切です。

5)自宅で映画鑑賞

自宅で映画鑑賞

体調が優れなかったり、天候が悪かったりして外出する気が起きない時は、家でゆっくりと映画鑑賞をする、「おうちデート」もおすすめです。休日に見ようと、レコーダーに撮りためておいた録画や有料放送などを2人で見るのも良いですし、レンタルショップでDVDを借りてくるのも良いでしょう。インターネットからの動画配信サービスに加入していれば、レンタルショップに行くこともなく、自宅で様々な動画を見ることができます。いずれにしても、あまりお金をかけずに2人で過ごす時間を楽しむことができます。

せっかくなので食事も外食ではなく、2人で買い物に行って、家で一緒に作るのはどうでしょうか。

女性なら意外と家庭的なところを見せることができるチャンスでもありますし、料理ができる男性というのはかなりポイントが高く、モテる条件にもなっています。

外食だと当然食事代も高くつくものですが、自分たちで作る場合は材料費だけで済みますので金欠の時には助かりますし、買い物や食事を作る時間も、デートのイベントとして楽しめるのではないでしょうか。

たとえ上手く作れなくても、2人で一緒に料理をしている中で、新たな一面を発見できるかもしれませんし、より仲良くなれる可能性もありますよ。

お金がかかるデートは断る?

お金がかかるデートは断る?

これまで、お金がかからないデートプランを紹介してきましたが、相手から誘われた場合はお金がかかるデートになってしまう場合もあるでしょう。「予定外の出費が続いて手持ち資金が少ないのに、ちょっとお金がかかるかも……」という時にデートに誘われた場合、断るかどうか迷いますよね。

つきあいが長く、何でも話せるような仲なら本当のことも話せるかもしれませんが、意中の相手に誘われて、「このチャンスを逃したら次はないかも……」という場合は断りたくないというのが心情ではないでしょうか。では、そのような場合にどう対処すれば良いのか考えてみましょう。

お金がないことを正直に話してみよう

正直に話す

好みの相手にせっかく誘われたチャンス、断るのももったいないので、可能ならばお金がないことを正直に話してみるのも1つの方法です。

「誘ってくれてすごくうれしいけど、友達の結婚式が続いて金欠状態で、そのプランだと厳しいかも。○○公園でフリーマーケットのイベントがあるみたいなんだけど、良かったらそっちに行ってみない?給料が出たら、さっきの所に行ってみようよ」という具合です。

2人で楽しむのならどんなプランでも問題はないでしょうし、正直に話してくれてくれたということで、逆に好感度がアップするかもしれません。 ある程度つきあいが長くて気心の知れた相手なら、「今回はちょっとお金がピンチだから、お金がかからないデートしてみない?」と、これまで紹介した「金欠でも楽しめるデートプラン」を紹介してみたら、意外と新鮮なデートが楽しめるかもしれません。

カードローンでお金を借りるのもあり

カードローンでお金を借りるのもあり

せっかくデートに誘われたのに断るのももったいないし、お金がないことも言いづらい……という場合は、カードローンでお金を借りる方法もあります。急なデートに誘われて予定までに日数が少ないという場合も、比較的簡単な審査で借りることができますし、即日で融資してくれるカードローンもありますので、安心です。時間がないときは、24時間審査や申し込みを受け付けていて、全ての手続きがインターネットで完結する金融機関が良いでしょう。

デートの度にちょっとお金に余裕があるように見せたくてカードローンでお金を借りるというのは、身の丈に合ったつきあいではありませんので長続きしません。ただし、「このデートはどうしても断りたくない!」という場合や、相手の誕生日に気持ちを込めたプレゼントをしたいといった場合に、一時的にカードローンでお金を借りるのでしたら、アリではないでしょうか。

初めてカードローンを利用する場合は、一定期間なら無利息で借りることができる、カードローンの無利息キャッシングサービスを利用するのも一つの手です。無利息期間は、30日間という金融機関が多くなっていますので、次の給料日に返済出来るなら利息をかけずにデート資金を調達することができます。ただし、無利息期間内に返済が終わらなかった場合は、通常のカードローンと同じように利息を支払うことになります。カードローンの金利は年率3%~18%程度のところが多く、比較的高くなっていますので、なるべく無利息期間内に返済するようにしましょう。

デートはお金をかける・かけないのメリハリをつけて楽しもう

今回は、お金がないときのデートプランについてご紹介しました。デートはお金を使えば楽しいというものではなく、工夫次第では格安で楽しめる方法も意外とたくさん見つかることがわかりましたね。ちょっと目線を変えたこのような節約デートも、新鮮で楽しく感じられるのではないでしょうか。

一方で、「ここでデートを断ったら後悔する。お金を借りてでも自分の気持ちを伝えたい」という場面では、カードローンを利用しても良いかもしれません。いつもお金がかからないデートばかりだと、「ケチなのかも……」と誤解される可能性もあります。デートも、シチュエーションによってお金をかけるところと削るところのメリハリをつけて楽しむのがおすすめです。

水野 圭子
水野 圭子

CFP(R)認定者/1級ファイナンシャル・プランナー技能士
株式会社K’sプランニング 代表取締役社長
一般社団法人あんしんLifeコミュニティ 代表理事

大手損害保険会社で事務企画や本店営業を経験後に2010年にFPとして独立。女性の視点も踏まえたお金のノウハウをセミナーや企業研修にて延べ3,000人以上の方々に伝授。家計相談を中心とした個別相談やマネー情報等の執筆でも活動中。
著書:「小学生にもわかるお金のそもそも事典」

© カードローンQ All Rights Reserved.