愛知銀行カードローン ポケットローンユー

「ポケットローンユー」は愛知銀行が取り扱うカードローンです。ここでは、愛知銀行との取引実績がある方にはメリットが豊富な愛知銀行カードローン「ポケットローンユー」について詳しく説明していきます。

地域密着型の安定企業「愛知銀行」とはどんな銀行?

愛知銀行は、愛知県名古屋市に本社を置く第二地方銀行です。地元愛知では「あいぎん」の愛称で親しまれています。

「あい、ふれあい、きずきあい」をスローガンとして掲げ、長きにわたって地域に根ざした金融機関として地域社会とともに発展を遂げています。愛知県内に98店舗、その他岐阜県、三重県、静岡県、大阪、東京などに計105の事業所があります。

目的や用途で選べるさまざまなローンの取り扱い

愛知銀行では、目的や用途によって選べるさまざまなローンの取り扱いがあります。

  • 住宅ローン
  • 住宅の新築・増改築資金、土地付住宅・新築マンション、中古住宅などを購入する資金として利用できる「住宅ローン」は、固定金利選択型または変動金利型の2種類。

    また、新築購入だけでなくリフォーム、諸費用といった住宅取得に関する資金として利用できる「住まいる いちばん」があります。

  • 目的別ローン
  • 新車、中古車の購入資金および他社ローンの借り換えや車検費用、自動車学校教習費用に利用できるマイカーローン、中学から大学、大学院、専門学校等の入学金や授業料、下宿費用や交通費、在学期間中の学費に利用できる教育ローン

    その他、結婚披露宴や新婚旅行、新居の家具購入資金といった結婚にまつわる資金として利用できるブライダルローン、国内外の旅行のほか、留学やホームステイなどの渡航費用やホテル代に利用できるトラベルローン、介護に必要な住宅の改修工事や施設入所費用、名古屋陽子線治療費用に利用できる介護・陽子線治療ローン、墓地や墓石、仏壇などの購入資金として利用できるメモリアルローンがあります。

  • フリーローン
  • 他社ローン借り換えや旅行、趣味、ショッピング、医療・介護など自由な使い道ができるフリーローン「きずき愛」があります。最大1,000万円までの融資金額で金利は年5.0~13.0%。愛知銀行との取引実績によってさらに金利が優遇されます。

    その他、最大200万円までの融資金額、金利が一律9.8%のフリーローン「望」を含め2種類のフリーローンがあります。

  • カードローン
  • 愛知銀行には今回紹介するポケットローンユーの他に「リブレ」と「愛」の計3種類のカードローンの取り扱いがあります。詳しい内容については次項で説明していきます。

愛知銀行のホームページでは、簡単にローンシミュレーションをすることができます。毎月の返済額や返済総額など、返済の目安を試算することができるので、申し込みを考える場合には参考にしてみてはいかがでしょうか。

いつでもどこでも銀行取引ができる「Aiダイレクト」

愛知銀行では、パソコンやスマートフォン、携帯電話といった端末からインターネットを通じていつでも、どこでも銀行取引ができるインターネットバンキング「Aiダイレクト」があります。

Aiダイレクトでは、残高や取引明細の照会、振り込み・振り替え、定期預金や外貨預金の取引、税金・各種料金の払い込み、住所変更や公共料金の口座振替といった手続きを行うことができます。

インターネットバンキングを利用するにあたって心配なのがセキュリティ。

Aiダイレクトでは、会員番号とログオンパスワードによる本人確認や、ワンタイムパスワード、合言葉による追加認証といった方法による本人確認、取引受付メールや通信暗号化、セキュリティーツールなど、Aiダイレクトを安心して使用するためさまざまなセキュリティ対策が施されています。

Aiダイレクトを利用するためには、愛知銀行の本支店の窓口またはメールオーダーサービスにて申し込みをします。その際、愛知銀行の普通預金口座通帳および届印が必要になりますが、愛知銀行に普通口座を持っていない場合は窓口にて新規口座を開設する必要があります。

参考:http://www.aichibank.co.jp/index.html

ポケットローンユーの概要

愛知銀行のカードローン「ポケットローンユー」は最大200万円までの申し込みが可能です。愛知銀行との取引実績によって利用限度額が設定されるほか、金利が優遇されるといった珍しい特徴があるカードローンとなっています。

愛知銀行との取引がある方ほど利用しやすいカードローンのようですが、ここでは「ポケットローンユー」について詳しく説明していきます。

ポケットローンユーの基本情報

愛知銀行のカードローン「ポケットローンユー」は、愛知銀行との間に既に取り引きがある方にとって、有利に利用できるポイントが多いカードローンとなっています。

【ポケットローンユーの基本情報】
  • 実質年率
  • 年10.5%(愛知銀行との取引実績があれば3.0%引き)

  • 申込資格
  • ・申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下でかつ前年度税込み収入が原則150万円以上の方
    ・株式会社愛銀ディーシーカードの保証を受けることができる方
    ・愛知銀行営業区域内に居住もしくは勤務し、かつ勤続1年(自営業の方は営業歴3年)以上の方
    ・愛知銀行のカードローン口座を持っていない方

  • 利用限度額
  • 30万円・60万円・100万円・200万円の4コース(契約時の年齢および愛知銀行との取引実績によって利用できるコースが決まる)

  • 使い道
  • 自由(ただし事業性資金、旧債務返済資金は除く)

  • 担保・保証人
  • 不要

  • 返済方法
  • ・約定返済:毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月の約定返済後の繰越残高によって決まる金額を返済

    前月約定返済後の繰越残高 約定返済額
    1万円未満 前月約定返済後の繰越残高
    1万円以上60万円以下 1万円
    60万円超200万円以下 2万円

    ・任意返済:約定返済の他に、愛知銀行ATMでローンカードによって、または愛知銀行本支店の窓口にて随時返済が可能

取引実績に応じて利用できる限度額や優遇金利が適用

愛知銀行のカードローン「ポケットローンユー」は、愛知銀行との取引実績に応じて利用できる最大限度額が決まります。また、取引実績に応じて固定金利から最大3.0%の金利優遇を受けることができます。詳細は以下の通りになっています。

【優遇金利が適用される条件と金利プラン】

1:申込者本人名義の住宅ローンもしくは住宅金融支援機構を返済の遅れなく利用している方 → 年1.0%
2:申込者本人名義の定期預金が50万円以上で、かつ総預金残高が50万円以上ある方 → 年0.5%
3:申込者本人名義の定期積立金・積立式定期預金・財形預金など、いずれかの積立実績があり、その残高と定期預金残高の合計が20万円以上かつ総預金残高が20万円以上ある方→ 年0.5%
4:申込者本人名義の給与振込(月5万円以上)実績がある方 → 年0.5%
5:申込者本人名義で次の口座振替実績が3種類以上ある方(電気、電話、ガス、水道、NHK、税金、国民年金保険、効納金、DCカード利用代金) → 年0.5%

愛知銀行のカードローン「ポケットローンユー」は、最大200万円までの申し込みが可能となっています。利用限度額は30万円、60万円、100万円、200万円の4コースとなっており、どのコースを利用できるのかはそれぞれに条件が定められています。

【利用できる条件】

  • 30万円コース:年齢が満20歳以上の方
  • 60万円コース:年齢が満25歳以上の方
  • 100万円コース:年齢が満25歳以上で【優遇金利が適用される条件と金利プラン】の2項目以上該当する方
  • 200万円コース:年齢が満25歳以上で【優遇金利が適用される条件と金利プラン】の3項目以上該当する方

利用できる条件基準が一般的なカードローンとは若干異なっており、申込者の属性よりも愛知銀行との取引実績を重視する傾向があります。

愛知銀行の他のカードローンとの違いは?

愛知銀行では、今回紹介しているカードローン「ポケットローンユー」の他に、「リブレ」と「愛」という全部で3種類のカードローン商品があります。

カードローン「リブレ」は、最高500万円までの融資が可能となっていますが、300万円までなら所得証明不要で申し込みから契約までインターネットで手続きが完結します。

スピード審査で他社ローンの借り換えも可能といったメリットが多いカードローンとなっています。しかし、「リブレ」は最低限度額が100万円からと高めの設定となっており、同時に返済額も最低でも2万円からと小口の借入れを希望する方にとっては負担が多くなってしまいます。

また、カードローン「愛」は、利用限度額が最高50万円まで限度額設定が低めとなっています。金利は「ポケットローンユー」同様に固定金利ですが、13%前後と「ポケットローンユー」よりも高めとなっています。

「リブレ」や「愛」と比較すると、「ポケットローンユー」は金利が最も低く、利用限度額も30万円から200万円までと利用しやすい金額設定となっていることから、愛知銀行のカードローンの中でも利用しやすくなっています。

参考:http://www.aichibank.co.jp/loan/card/yu/index.html

ポケットローンユーのメリットは?

「ポケットローンユー」には大きく分けて3つのメリットがあります。

  • 来店不要で自宅で楽に申し込み手続きをすることが可能
  • 限度額内なら愛知銀行ATMやコンビニATMで何度でも借り入れが可能
  • 担保や保証人が不要

ここでは「ポケットローンユー」を利用するメリットについて詳しく紹介していきます。

来店不要でらくらく仮審査申し込み手続き

「ポケットローンユー」は、愛知銀行の窓口まで来店することなく申し込みをすることができます。申し込み方法は3通りあります。

  • インターネット
  • 愛知銀行の公式ホームページの「個人のお客さま」のページより、「かりる」に進み「カードローン」の中から「愛銀ポケットローンユー」を選びます。ページ下部にある「インターネット予約審査申込ができます・インターネット予約審査申込はこちら」より、必要事項を入力し、申し込みを行います。

  • FAX
  • 「愛銀ポケットローンユー」のページ下部にある「FAXで予約審査申込ができます・FAX予約審査申込書のダウンロードはこちら」より、FAX送信用の申込書をダウンロードし、プリントアウトをして必要事項を記入しFAX送信をして申し込みを行います。

  • 郵送
  • 「愛銀ポケットローンユー」のページ下部にある「郵送で予約審査申込ができます・郵送用の予約審査申込書のお取り寄せはこちら」より、必要事項を入力して申込書を取り寄せます。申込書が郵送されたら必要事項を記入しポストに投函して申し込みを行います。

この他、愛知銀行本支店の窓口にて直接申し込みをすることもできます。ローンの契約内容などの詳細を相談しながら検討したい方におすすめです。

「ポケットローンユー」はWEBやFAXで契約まで完結するカードローンではありません。仮審査通過後に正式に申し込みをする際には、愛知銀行の支店の窓口に来店して手続きをする必要があるので注意しましょう。

限度額内なら何度でも借り入れ可能・コンビニATMも利用可能

「ポケットローンユー」は、利用限度額内であればローンカードを使っていつでも自由に何度でも借り入れをすることが可能となっています。急な出費やトラブルなどで現金が必要になった場合に対応することができるため非常に便利です。

「ポケットローンユー」は、愛知銀行のATMのほか、イーネット(ファミリーマートなど)やセブン銀行、ローソンといったコンビニATMを利用することができます。愛知銀行は愛知県を中心に営業をしている第二地方銀行であるため、大手メガバンクと比較すると営業エリアが限られています。

しかし、コンビニATMは全国各地に多数あるため、最寄りに愛知銀行ATMが無い地域に出かけた際にも借り入れをすることが可能となっています。旅行や出張などで急なお金が必要になった際にも、全国のコンビニATMが利用できれば安心できるでしょう。

ただし、条件によっては所定のATM利用手数料が必要となる場合があるので注意しましょう。

「ポケットローンユー」は、愛知銀行ATMでローンカードまたは愛知銀行本支店の窓口にて随時返済が可能となっています。お金に余裕がある時には約定返済の他に繰り上げ返済をしておいて、いざという時に備えて利用限度額を確保しておくなど、賢く計画的に利用するのがおすすめです。

担保・保証人が不要

お金を融資してもらう際には保証人や、不動産などの担保が必要になるケースもある中、「ポケットローンユー」はそういったものが一切不要となっています。

その代わり、「ポケットローンユー」は株式会社愛銀ディーシーカードが保証会社となるため、借り入れを申し込む際には株式会社愛銀ディーシーカードによって申し込みの審査が行われます。

保証会社とは、保証人に代わって銀行の融資を保証してくれる会社です。例としては、カードローンの返済が困難になり長期にわたって返済が滞った際には、借主に代わって保証会社がカードローンの残高を全額返済します。

これを代位弁済と言いますが、この代位弁済が行われた後、カードローンの債権は銀行から保証会社へと移るため、以後、借主は銀行ではなく保証会社へお金を返済していくことになります。

銀行としては保証会社の保証があれば何らかの事情で借主の返済が滞った場合にでも、保証会社から融資金額を全額回収することができます。カードローンの申し込み条件として「保証会社の審査が受けられる方」とあるのはこうしたことが理由となっています。

利用する側としても、知り合いに保証人を頼むのは心苦しいことでもあり、不動産などの担保は誰でも持っているわけではないため、保証会社による保証はカードローンを利用するには助かる制度です。

参考:http://www.aichibank.co.jp/loan/card/yu/index.html

ポケットローンユーのデメリットは?

「ポケットローンユー」にはさまざまなメリットがあることがわかりました。しかし、実際に申し込みを検討するためにはデメリットもきちんと理解しておく必要があります。

  • 利用条件が細かく指定されている
  • 申し込みをしてから審査結果が出るまで時間がかかる

ここでは「ポケットローンユー」のデメリットについて詳しく説明していきます。

利用条件が細かく設定されている

銀行カードローンの申し込みをする際に求められる利用条件として一般的なのは、申込時の年齢制限や継続した安定収入があること、保証会社の保証が受けられるといった項目が挙げられることが多くなっています。

しかし、「ポケットローンユー」の利用条件は他社のカードローンと比べると少し細かく設定されています。

愛知銀行は愛知県を中心に営業を行っている第二地方銀行であることから、カードローンを利用する際には営業区内に居住または勤務地があることが条件として挙げられています。

そのため、愛知銀行の営業区域外の方はインターネットやFAXで申し込みが可能となっている場合でも利用することができません。また、現住所に1年以上居住し、かつ勤続1年以上といった条件もあるため、引っ越しをしたばかりの方や新しく勤め先を変えたばかりの方の利用もできません。

さらに、60万円以上の借り入れを希望する場合には、満25歳以上の方という条件があるため、例え収入が多い方であっても満25歳以上でないと100万円または200万円コースを利用することができなくなっています。

また、銀行カードローンは総量規制対象外であることから、収入の少ない主婦やパート、アルバイトや年金受給者からの申し込みも可能とするカードローンが多くなっています。

「ポケットローンユー」は申込条件としてこうした方々からの申し込みができないという旨の記載はありませんが、利用条件の中には勤続1年以上であることや、前年度税込収入(所得)が原則150万以上とあることから、収入が少ない方や仕事をしていない主婦や年金受給者の方による申し込みは実質的に不可能です。

審査結果が出るまで時間がかかる・正式な申し込みは来店のみ

「ポケットローンユー」は、審査の結果が出るまでに1週間程度かかるとされています。即日審査が可能な銀行カードローンがあることを考えると、審査結果が出るまでに1週間は少し時間がかかる印象です。

また、審査結果の通知が郵送となるため、電話やメールでの審査結果の連絡を受けるよりも審査結果の通知を受けるまでに時間がかかってしまいます。そのため、すぐにでも借り入れが必要な方にとっては不向きです。

また、「ポケットローンユー」はインターネットや郵送、FAXなどによって、自宅にいながら手軽に申し込みをすることが可能というメリットがあります。しかし、正式な申し込みをするためには、愛知銀行の本支店の窓口に来店し手続きをする必要があります。

愛知銀行の窓口営業時間は、平日9:00~15:00となっており、来店できる時間帯が限られていることから、忙しい方にとっては来店するタイミングが限られています。

借り換え・おまとめ・事業資金としての使用は不可

「ポケットローンユー」は、借り入れしたお金の使い道は原則自由となっています。しかし事業性資金や旧債務返済資金は除くため注意が必要です。

事業性資金とは、事業する際に必要となる資金のことです。取引先への支払いや設備資金等に関する支払い、従業員の給与といったものが一般的となっています。

旧債務返済資金とは、他の借り入れの借り換えやおまとめを目的とした資金として利用することで、「ポケットローンユー」はこうした使用目的は不可とされています。

そのため、趣味や娯楽費用としてや、生活費といった目的で借り入れを考える方には問題はありませんが、事業資金や借り換え・おまとめローンとしての利用を考える方は申し込みができないため注意が必要です。

参考:http://www.aichibank.co.jp/loan/card/yu/index.html

ポケットローンユーの申し込み方法

ここまで愛知銀行カードローン「ポケットローンユー」の概要やメリット・デメリットなどについて詳しく紹介してきました。改めて申し込みを検討する際に知っておきたいポイントとして、申し込みから契約までの流れについて詳しく説明していきます。

また、家族バレ・職場バレについても説明しますので気になる方はチェックしておきましょう。

「ポケットローンユー」の申し込みの流れ

「ポケットローンユー」の申し込みから契約までの流れは次のようになっています。

  1. 予約審査申込
  2. インターネット・FAX・郵送・銀行窓口にて必要事項を記入の上、予約審査を申し込みます。

  3. 審査結果の連絡
  4. 審査結果が出るまでにはおよそ1週間程度とされています。郵送にて通知されるため、家族バレが気になる方は注意が必要です。

  5. 正式な申し込み
  6. 正式な申し込みをする際には、最寄りの愛知銀行の窓口に来店する必要があります。

  7. ローンカード発行
  8. 正式な申し込みをし、予約審査を申し込んだ際の申告と相違がないか確認ができた後にカードローン「ポケットローンユー」のローンカードが発行されます。

ローンカードによって愛知銀行ATMの他、セブン銀行、イーネット、ローソンといった全国にあるコンビニ銀行から借り入れが可能となっています。また、随時返済も可能なのでお金に余裕があるときは繰り上げ返済するのがおすすめです。

知っておきたい!申し込みではどんな内容を記載するの?

「ポケットローンユー」を申し込む際には以下のような情報を記載(インターネットの場合は入力)する必要があります。

申し込み内容について

・取引希望店
・申込金額
・返済用口座番号(既に口座を持っている場合)

本人について

・名前、性別、生年月日、年齢
・自宅電話番号、携帯番号、メールアドレス
・職業

自宅・家族について

・住所、住まいの種類(戸建・マンション・賃貸・借家など)、居住年数
・家族人数、家族構成

お勤め先(給与所得者)

・勤め先名称、住所、電話番号、職種、業種
・年収
・入社年月、勤続年数

他社借入状況

・取引先名称
・借入金額
・現在残高
・年間返済額

また、仮審査通過後に銀行窓口にて正式申込みをする際には、申告した内容を確認する資料等の提出が必要になります。一般的には運転免許証やパスポートといった顔写真入りの身分証明書や、源泉徴収書などの所得証明書を求められるケースが多くなっています。

仮審査では以上のような内容を記載して申し込みを行います。年収や住所など、偽った申告をすることもできなくはありませんが、正式に申し込みをする際には本人確認資料と申し込み内容に相違がないかを細かくチェックされます。

万が一相違があった場合は当然のことながら「ポケットローンユー」を利用することができませんので、必ず正しい情報を記入しましょう。

郵送物があるので家族バレには注意!

カードローンの申し込みをする際には、家族や職場に内緒にしたいと考える方は少なくはありません。

誰にもバレないように借り入れができるカードローンもありますが、「ポケットローンユー」は、インターネットやFAXから気軽に申し込むことができるものの、郵送にて仮審査の結果が通知されるため、家族に内緒で申し込みをするのは難しくなっています。

一般的にカードローンの申し込みをすると、本人確認として登録した電話番号に電話がかかってくるケースがあります。携帯電話番号を登録した際には心配はありませんが、自宅電話番号を登録した場合、自宅に電話がかかってくる可能性がゼロではなくなるため注意が必要です。

また、職場への在籍確認として電話連絡をされるケースがあることも覚えておきましょう。一般的には個人名で電話連絡をすることが多いようですが、普段から電話を利用する機会が少ない職場の場合は個人名の電話でも目立ってしまう可能性があるため注意しましょう。

参考:http://www.aichibank.co.jp/cs_support/request/documents/pocket_sample.pdf

取引実績に応じてお得な金利優遇「ポケットローンユー」

今回は愛知銀行「ポケットローンユー」について紹介しました。「ポケットローンユー」を利用するメリットは次のようになっています。

【ポケットローンユーのメリットまとめ】

  • 愛知銀行ATMだけでなく、セブン銀行・ローソン・イーネットといった全国のコンビニATMで借り入れが可能
  • 毎月の返済額は利用限度額に応じて決まっているので、安定した金額で返済が可能
  • 愛知銀行との取引実績に応じて最大3.0%の優遇金利が適用される
  • 利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能
  • 担保や保証人が不要

以上のように豊富なメリットがある愛知銀行カードローン「ポケットローンユー」ですが、申し込みの際には営業区域内に居住もしくは勤務していることや、前年度の税込所得が原則150万円以上など細かい利用条件があります。

誰でも気軽に申し込めるローンとは言えないものの、裏を返せば条件に当てはまる場合には審査通過がしやすいカードローンと言えます。

また、固定金利で一律10.5%、さらに条件次第では最大3.0%引かれるので、消費者金融系のカードローンを利用していた方はもちろん、他社銀行のカードローンを比較しても利用しやすい低金利となっています。

愛知銀行と長く付き合いがある方にとってはメリットが多い「ポケットローンユー」。急な出費に備えて申し込みを検討してはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.