大分銀行カードローン 安心プラスサービス<随時返済型カードローン>

大分銀行の安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は、預金口座の残高不足によって生じる不安を解消することができるカードローンです。

ほかのカードローンにはない魅力が満載なので、詳細をじっくり解説していきます。

自治体と協力しながら地域活性化支援!大分銀行の特色

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の特色を知る前に、大分銀行がどんな銀行なのかを見ていきましょう。

大分銀行は、自治体と連携しながら地元を応援する活動を行ったり、ポイントサービスやスマホアプリを導入したりして、利便性のある銀行として機能しています。

大分銀行×ふるさとチョイスで地元を応援

大分銀行では、地域活性化に貢献するため、「ふるさとちょいす」と連携して大分の特産品を紹介しています。

  • ふるさとちょいすとは

全国の自治体のふるさと納税のお礼の品を紹介するサイトです。

地域別、使い道別、ランキング形式でおすすめのお礼の品を紹介し、サイトから申し込みやクレジット決済ができるシステムになっています。

ふるさと納税は、自治体に寄付をしてお礼の品を受け取る仕組みですが、確定申告をすることによって還付金を得られるため、お得なマネー術として人気があります。

ふるさとちょいすでは、そうした個人のニーズと寄付金を募っている自治体とのマッチングを目的にしているのです。

  • ふるさとちょいすと連携して地元の品をアピール

大分銀行では、ふるさとちょいすと連携して、地元である大分の特産品を地域別、使い道別、ランキング形式で公表しています。

肉や魚介類、お酒、果物などのお礼の品を紹介し、大分県内の自治体のふるさと納税を支援しています。

大分県内の特産品の中から選べるので、ふるさと納税を通して大分県を応援したいと考えている人にとっては、使い勝手のいいサイトとなっています。

ポイントサービス導入で利用するほどお得に!

大分銀行ではポイントサービス(ベストサービス)を導入し、ステージが上がるごとに魅力的な特典を用意しています。

  • ポイントサービスの仕組み

申し込みの際に指定した取引店(最大2か所)での取引内容に応じて、ポイントが貯まっていきます。

給与振込や公共料金の自動引落、財形預金や定期預金、投資信託、ローンによる借り入れなど、様々な取引がポイント対象です。

そして、毎月月末基準でポイント集計を行い、そのポイントによって翌々月に特典を受けることができます。

  • 特典内容

特典内容はポイントに応じてステージが設定されています。20ポイント以上で特典を受けることができ、ステージⅠからⅣまであります。

ポイントが150ポイント以上でステージⅣになり、ATM時間外手数料が平日でも土日祝日でも無料になります。

また、マイカーローン、教育ローン、フリーローン、カードローン「マイ・フィット」の金利が年2.0%引下げになるといううれしい特典もあります。

そのほか、年1回の抽選でギフトカードプレゼントという特典も同時に受けることができます。大分銀行を使えば使うほどステージが上がり、多くの特典を受けることができる仕組みになっているのです。

  • 申込方法

ポイントサービスへの登録は無料です。インターネットバンキングとモバイルバンキングがひとつになった「おおいたぎんこうダイレクト」を申し込みの方は、ポイントサービスにも同時申込ができます。

また、銀行の支店やATMコーナーには申込書が設置されているので、それに必要事項を記入して窓口で申し込むことも可能です。

申し込んで損はないサービスなので、大分銀行をよく利用する方は、ぜひとも申し込んでおきたいです。

かわいいスマホアプリで取引内容や口座を管理

大分銀行では、サンリオキャラクターのマイメロディのかわいいスマホアプリをリリースしています。

  • 搭載されている機能

スマホアプリでは、銀行口座の預金残高、近くのATM検索、ポイントサービスのステージの確認などができます。給料日に口座残高や入出金状況を確認したいときにスマホで簡単にチェックできます。

また、外出先でお金を引き出したくなったとき、営業している支店やATMを簡単に検索することが可能です。

  • ゲームのような楽しさを搭載

大分銀行のアプリは、アプリ内のお財布を開けるとマイメロディが住んでおり、アプリ内の案内をしてくれる設定になっています。

銀行のアプリですが、親しみやすいようゲームのような楽しさを搭載しています。

また、大分銀行公式FacebookやLINE、YouTubeと連携し、お得な情報を受け取ったり、配信コンテンツを楽しんだりすることもできます。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の特徴とは

ここからは、大分銀行の安心プラスサービス<随時返済型カードローン>についてご紹介します。

他のカードローンにはない魅力や、大分銀行が取り扱っている「ハッピーカードローン」「スピーディ」との違いについても見ていきましょう。

預金口座の残高不足に使えるカードローン

預金口座の残高不足を解消

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は、預金口座の残高不足時に使えるカードローンです。

例えば、毎月の光熱費などの引き落としを自動支払に設定している場合、預金口座にお金を入金し忘れていたとき、引き落としができずにドキっとした経験はありませんか?

しかし、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>を申し込んでおけば、入金を忘れていても、あらかじめ設定しておいた利用限度額までなら自動引落が可能になります。

急な出費にももちろん対応

通常のカードローンと同じく、交際費や生活費が足りなくなったときにも使えます。銀行の窓口やATMで借り入れできるので、口座残高がなくても必要なときに融資を受けることができます。

返済方法が簡単!いつもの預金口座が便利に使える

安心プラスサービスは随時返済型カードローンなので、月々の決まった返済額が設定されていません。

通常、カードローンは借り入れを行ったあと、融資金額に応じた金額が口座から自動引落になって返済していくものがほとんどです。

しかし安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は、預金口座に入金した時点で自動返済となるので、毎月の返済額に悩まされることがありません。

給与振込口座と安心プラスサービス<随時返済型カードローン>利用口座を同一にしておけば、返し忘れを防ぐこともできます。

次の給料日まで少額借入をしたいという方には、使い勝手のいいカードローンなのです。

ハッピーカードローンとの違いとは

大分銀行のカードローンには「ハッピーカードローン」もあります。主な違いは次の通りです。

自動引落機能の有無

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は預金残高不足が生じても、公共料金などの引落日には利用限度額以内であれば自動的に引き落とししてくれます。

ハッピーカードローンは、こうした口座との連携システムがないため、預金残高不足に悩まされることが多い方やいつもの口座をもっと便利に使いたい方には、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>がおすすめです。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>もハッピーカードローンのように、急にお金が必要になれば、ATMで融資を受けることができます。

金利が年5.0~14.5%

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>もハッピーカードローンも固定金利です。安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の金利は、融資限度額にかかわらず、年13.4%です。

一方、ハッピーカードローンの金利は融資限度額によって変動します。融資限度額は審査によって決定された限度額の中から選択することになっています。

融資限度額が410~500万円の場合、年5.0%という低金利で借り入れ可能ですが、10万円~100万円は年14.5%となってしまいます。

大分銀行独自の審査基準に基づいて審査されるので、仮審査を申し込まないと金利が分からないというデメリットがあります。

しかし、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は最初から金利が分かっているので、申し込み前から返済額が把握しやすいというメリットがあります。

利用限度額が500万円まで

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の利用限度額は最大50万円と少額ですが、ハッピーカードローンは500万円まで融資を受けることができます。

どちらも事業資金にあてることはできませんが、使い道は自由です。

留学や結婚資金などで高額な融資を受けたい場合は、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>では足りなくなることが予想されるので、ハッピーカードローンの方が適しています。

しかし、生活費や交際費など、少額の借り入れを希望しており、預金口座の残高不足の不安から解消されたい方には安心プラスサービス<随時返済型カードローン>がおすすめです。

スピーディとの違いとは

続いて、大分銀行カードローン「スピーディ」との違いを見てみましょう。

即日振込可能

スピーディの魅力は即日振込が可能な点です。申し込みは電話で行い、来店不要で郵送で必要書類を送ることができます。

急ぎの方には即日振込が可能なので、とにかく早くお金を借りたいという方に向いています。

一方、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は電話申込ができず、来店する必要があります。

急ぎでない場合は安心プラスサービス<随時返済型カードローン>でも十分ですが、早く融資を受けたい場合はスピーディが向いています。

利用限度額は10~90万円で金利は年14.6%

早く借りられるのが魅力のスピーディですが、金利の高さがデメリットです。利用限度額は10~90万円となっており、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>よりも40万円も多く借り入れることができます。

しかし、利用限度額をいくらに設定しても、金利は年14.6%の固定金利です。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は年13.4%の固定金利なので、お得に借り入れたいという方には安心プラスサービス<随時返済型カードローン>がおすすめです。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>のメリット

ここからは安心プラスサービス<随時返済型カードローン>のメリットを具体的に解説します。

預金口座残高が足りないかも!というときに使える

預金口座残高不足になっても安心

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は預金口座の残高不足によって、公共料金の引き落としができない、生活費や交際費が足りないという不安を解消するカードローンです。

公共料金の引き落としを延滞してしまうと、場合によっては延滞金を徴収されたり、最終的には水道やガス、電気を止められてしまったりすることがあります。

毎月スムーズに口座引き落としができれば問題ありませんが、うっかり入金するのを忘れていたり、出費がかさみ、払えなくなったりすることもあるでしょう。

そこで、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>を申し込んでおけば、いざというときの支払い忘れや延滞を防ぐことができます。

  • 急にお金が必要になったらATMで引出可能

生活費や交際費など、急にお金が必要になったときは、大分銀行の窓口やATMで借り入れができます。お金を引き出そうと思ったら、預金口座にお金が残っていなかったというときに使えます。

通常のカードローンと同じようにATMから融資を受けることができるので、使い勝手はいいです。コンビニATMも利用できるので、外出先や出張先でも簡単に借り入れることができます。

ただし、利用するATMによって手数料が異なるため、注意が必要です。

無職やパート、アルバイトでも申し込み可能

無職やパート、アルバイト、年金受給者も借り入れOK

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は無職やパート、アルバイトの方でも申し込み可能です。

年齢制限に関しては、満20歳以上、67歳未満の方となっており、学生の方は借り入れNGですが、年金受給者は借入OKです。

無職の方は、配偶者に収入のある場合に借り入れすることができるので、専業主婦でも利用することができます。

借入期間は3年

借入期間は3年となっており、継続の場合にはさらに3年自動延長され、以降も継続していきます。

ただし、満67歳の誕生日を超えると、最初に到来する契約期限までで契約が終了してしまうので、それ以上の延長はできません。

契約終了時に借入残高が残っていた場合、一括で返済することになるので、67歳の誕生日がすぐ来てしまうという方は、一括返済になったときに返せるかどうかも計画を立てておく必要があります。

無担保・保証人不要で臨時返済型

無担保・保証人不要で借り入れ可能

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は無担保・保証人不要で借り入れることができます。

保証会社は株式会社大分カードで、万一返済できなくなった場合は、保証会社に返済義務が生じます。

保証料に関しては利息に含まれているので、保証会社に別途支払う必要はありません。

定例返済がないので延滞金発生のリスクがない

多くのカードローンは、定例返済といって、借り入れを行えば毎月決まった日に決まった額を返済しなくてはいけない仕組みになっています。

延滞してしまうと、信用情報に傷がついたり、場合によっては延滞金を支払ったりすることになってしまいます。しかし、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は臨時返済型です。

返せるときに口座に入金すれば自動返済になるので、今月は返せそうにないという場合でも督促されることがありません。

カードローンを利用する人の中には、冠婚葬祭や飲み会などが重なり、毎月安定的に返していくことが難しいという人もいるでしょう。

カードローンの返済をするために、別のカードローンを利用していては、悪循環に陥ってしまいます。

臨時返済型カードローンだと、返済期日が設定されていないので、自分のペースで返済することが可能です。

ただし、臨時返済型でも借りている間は利息がつくので、督促されなくても早めに返すようにしましょう。

  • 利息の組入は年2回と良心的

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の利息の組入は、毎年2月と8月の第3金曜日の翌日です。

カードローンの多くは複利といって、借入元金に利息がついたあと、一定期間を経過した場合には元金に利息が組入れ、その額にさらに利息がつくようになります。

カードローンの中には、組入する期日を毎月〇日というように、1か月ごとに設定している商品があります。

しかし、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は年2回の組入なので他のカードローンより良心的です。

カードローンは、利息の組入によって、当初予定していた返済額よりも多くの額を返さなくてはいけないケースが生じてしまいます。

そのため、金利を確認することも大切ですが、組入の仕組みや期日を確認しておくことも重要なのです。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>のデメリット

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>を利用する前に、あらかじめデメリットについても確認しておきましょう。

利用限度額によっては条件が厳しい

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は無職やパート、アルバイトの方でも申し込み可能ですが、借入限度額によっては条件が厳しいので、少額しか借り入れできないという場合もあります。

利用限度額は、次の3コースがあり、それぞれ利用できる人が決められています。

  • 10万円:正社員、派遣社員、パート、アルバイト、年金受給者、無職(配偶者に安定収入がある方)、事業主、代表者
  • 30万円:正社員、派遣社員、事業主、代表者
  • 50万円:大分銀行の口座を給与振込指定口座にしている正社員、派遣社員、事業主、代表者

無職やパート、アルバイトの方は、10万円コースしか利用することができず、もっとたくさん利用したい方にとっては利便性に欠けると言えるでしょう。

最終的な融資限度額は、大分銀行による審査によって決まるため、希望するコースに申し込めない可能性もあります。

また、カードローンの中には融資限度額が数百万円まで利用可能な商品もあります。

それらと比べると、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の利用限度額は最大でも50万円までなので、少額借入しかできないというデメリットがあります。

留学や旅行などで、50万円以上の融資を希望される方には使いづらいですが、生活費や交際費、冠婚葬祭費などをあわせても50万円以上は使わないだろうという方に向いています。

定例返済ではないため計画的な返済計画が必要

督促されないがために計画的な返済をしないと利息が膨れてしまう

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は融資限度額にかかわらず、年13.4%の固定金利となっています。

申し込み前から金利が分かっているので、総返済額が把握しやすいというメリットがありますが、定例返済ではないため計画的な返済計画を立てておかなくてはいけません。

カードローンの多くは定例返済型です。

毎月決まった額を返済していくため、借り入れ前にしっかり計画を立てていない方でも、約定通りに返済していけば、利息が膨れ上がることなく、安定的に返済していくことができます。

一方、臨時返済型は銀行から督促されないため、人によってはいつまでも借りたままにしてしまうかもしれません。

借りている期間中も利息はつくので、放置しておけば利息だけでもかなりの額になってしまうことが予想されます。督促されないから楽だと安心するのではなく、利用した後は計画的な返済を心がけましょう。

  • 自動引落に対応しているため、金額の確認をこまめに

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は、残高不足になっても利用限度額内であれば公共料金の引き落としがされるため、自動的に融資を受けることになります。

自分でATMから融資してもらった場合は、実際にお金を手にするため、借りているという意識が芽生え、早く返そうと認識しやすいです。

しかし、融資額が自動引落にあてられると、お金を借りているという感覚が薄れてしまいます。

普通預金口座と連動したカードローンは使い勝手がよく、いざというときに安心ですが、金額の確認をこまめに行っていないと、つい使いすぎてしまうという危険性があります。

申込受付は銀行の窓口で!ネットでの申し込みは不可

カードローンの中には、来店不要でインターネットで仮審査から申し込みまでできる商品があります。

一方、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>はインターネットでの申し込みができず、支店での手続きが必要になります。

会社、家族バレ対策などから、インターネットからの申し込みを希望されている方には使いづらさが目立ちます。

しかし、口座残高不足時に使えて、定例返済のいらないカードローンなので、カードローンとしての利便性は十分にあります。

申し込みには手間がかかるかもしれませんが、一度申し込んでしまえば、後はストレスを感じることなく使えるはずです。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の申込方法

ここからは安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の申込方法や返済方法を解説します。また、こんな人におすすめできるというポイントもまとめましたので、ご覧ください。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の申込手続き

申し込みは銀行窓口のみ

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>はインターネットでの仮審査や申し込みができません。そのため、大分銀行の窓口で手続きをする必要があります。

必要書類は運転免許証などの本人確認ができる書類と通帳、印鑑です。

大分銀行に口座を持っていない方は、まずは口座開設をすることになります。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>はひとり1口のみ申し込みができるため、大分銀行に複数の口座を持っていても、1口しか申し込めません。

利用頻度の高い口座を指定して申し込むことをおすすめします。

大分銀行所定の審査あり

銀行の支店で申し込んだ後、審査が行われます。審査は大分銀行独自の基準です。

利用限度額のコースによって、申し込める職業がおおまかに設定されているので、申し込み前にどのコースなら通りそうか判断することができます。

相談したいときはローンプラザの利用を

カードローンのみならず、融資について相談したいときは、大分銀行のローンプラザを利用することもできます。平日15時以降や土日も営業しているので、日中働いている方でもOKです。

計5か所、ローンプラザがあるので、相談したいけれど銀行の営業時間内に支店に行くことができない方や、じっくり相談したい方は利用を検討してみましょう。

ローンについては、専用のフリーダイヤルからも問い合わせできるので、時間がない方は電話での相談も可能です。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>の返済方法とは

  • 臨時返済型なので返済が楽

返済方法は臨時返済のみで定例返済はありません。指定口座にお金を入金すると、借入残高がなくなるまで自動的に返済される仕組みです。

毎月決まった返済額はないので、返済自体はとても楽です。返済口座と給料振込口座を同一にしておいたり、給料が振り込まれたらすぐに入金したりするようにすれば、返済手続きも簡単です。

  • 返済が終了しないと貯蓄が困難

指定口座に入金すると、自動的に返済金にあてられるため、利用残高の返済が終了するまでは貯蓄が難しくなります。

しかし、カードローンは利用期間中、どんどん利息がついていくものです、貯金したい気持ちは分かりますが、まずは利用金額を返済し終わった後で貯蓄に努めるようにしましょう。

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>はこんな人におすすめ

  1. いざというときに備えたい

通常のカードローンとの違いは、預金残高不足に対応していることです。残高不足で公共料金の自動引落ができなくなるというリスクを回避することができます。

頻繁に預金不足によって自動引落ができなくなるという方にぴったりです。本カードローンを申し込んでおけば、残高不足の不安を解消するだけでなく、外出先で急にお金が必要になってしまったときにも重宝します。

通常のカードローンと同じようにATMで融資が受けられるので、ほかのカードローンをわざわざ申し込まなくてもOKです。

  1. 自分のペースで返済したい

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は臨時返済型が魅力です。定例返済とは違って、毎月決まった額を返す必要がないので、自分のペースで返していきたい方に向いています。

  1. 少額を借りて簡単に返済したい

安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は最大でも50万円までしか融資を受けることができません。そのため、少額借入を希望している方に向いています。

もし、50万円以上のまとまった額の融資を受けたいと考えている方にとっては、使いづらさを感じるでしょう。

また、安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は口座に入金してしまえば、自動的に返済することができます。

月々の定例返済がなく、お金が準備できたときに簡単に返済することができるので、少額を借りて手早く返したいという方におすすめできます。

口座残高不足に備えるカードローン

今回は、大分銀行の安心プラスサービス<随時返済型カードローン>についてご紹介しました。最後にポイントを整理します。

  • 大分銀行はふるさとちょいすと連携し、ふるさと納税を支援しながら地域活性化に貢献している。
  • ポイントサービスを導入し、利用すればするほどお得を手に入れることができる。
  • スマホアプリで簡単に口座残高や取引状況をチェックできる。
  • 預金口座の残高不足に使えるカードローンなので、公共料金の引落日に入金を忘れていても、融資限度額を上限に自動引き落としされる。
  • 臨時返済型なので、月々の定例返済がなく、自分のペースで返済できる。
  • 口座に入金するだけで自動返済されるため、返済手続きが簡単。
  • 利用限度額は最大50万円。少額借入を希望している方にぴったり。
  • 無職やパート、アルバイトでも借り入れ可能。
  • 無担保で保証人は不要。
  • 利用限度額によっては条件が厳しい。
  • 定例返済ではないため計画的な返済計画が必要。
  • 申込受付は銀行の窓口のみ。インターネットからの申し込みはできない。

大分銀行の安心プラスサービス<随時返済型カードローン>は、預金残高不足や外出先で急にお金が必要になったときなど、万一のときに頼りになるカードローンです。

いつも使っている銀行口座にプラスして利用することができるので、少額を借りて手早く返したい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.