南日本銀行カードローン WAZZECA

鹿児島県を中心に営業している地方銀行の南日本銀行は、さまざまな個人向け融資商品を提供しています。特に、個人向けカードローンの「WAZZECA(わっぜか)」は、多くのメリットがあり人気です。

今回は、南日本銀行のカードローン「WAZZECA」の特徴やメリット、デメリット、申込手順などを詳しくご紹介します。

「なんぎん」でおなじみ!南日本銀行とは

南日本銀行は、鹿児島県民なら「なんぎん」でおなじみの銀行ですが、それ以外の方だとよくわからないという方もいることでしょう。

南日本銀行の本店は昭和初期に建造されたもので、国の登録有形文化財になっていることでも有名です。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」をご紹介する前に、まずは南日本銀行の特徴や主なローンの種類をご説明します。

本店は国の登録有形文化財!南日本銀行ってどんな銀行?

南日本銀行(みなみにっぽんぎんこう)は、鹿児島県鹿児島市に本店を置いている第二地方銀行です。

主に鹿児島県を中心に営業をしています。また、鹿児島県の他にも熊本県や宮崎県、福岡県、東京都にも店舗があり、九州の第二地銀協加盟行の中では唯一東京に支店を置いている銀行としても有名です。

南日本銀行の歴史は古く、1913年に「同仁貯金合資会社」として設立されました。1951年に相互銀行法施行に伴い、「株式会社旭相互銀行」に商号を変更します。

1987年には福岡証券取引所に株式上場。そして、1989年に普通銀行へ転換し、「株式会社南日本銀行」となりました。

鹿児島市にある南日本銀行本店は1937年に建造されたもので、1998年に国の登録有形文化財に指定されていることでも知られています。

鹿児島県の技師である三上昇氏の設計で竣工されたもので、昭和初期の建造物として建築学上貴重な存在です。

また、鹿児島市の目抜き通りに立地していることからランドマーク的な役割もあり、地域の住民から愛されています。もともとは4階建てだったのですが、1967年に増築して地下1階地上8階になりました。

1階から3階までは、ルネサンス様式とゼツェッション様式との混合様式です。このことから、異なる建築様式の混合体として「近代から現代への過渡期の作品」と評価されています。

このような南日本銀行本店は、鹿児島で現存する様式建築の中では最も初期のものとなっており、さらに、当時の姿をよくとどめていることから国の登録文化財となったのです。

南日本銀行は、

  1. 「地域の発展に役立つ存在感のある銀行になろう」
  2. 「お客様のニーズに応え、堅実で信頼される銀行になろう」
  3. 「全員が働くことに喜びを持ち誇りに思う銀行になろう」

という3つの経営理念をもとに運営しています。

また、金融円滑化にも積極的に取り組んでおり、2010年から本部に「金融円滑化推進委員会」を設置。体制を強化して、中小企業者や個人事業主からの相談に丁寧に対応しています。

このようなことからも、南日本銀行は常に鹿児島県の住民や地域の発展を考えている、好感が持てる銀行と言えるでしょう。

南日本銀行には魅力的なローンがたくさん!

南日本銀行には、住宅ローンや、教育ローン、マイカーローンなど数多くのローンがあり、どれも魅力的です。南日本銀行の主なローンをいくつかご紹介しましょう。

住宅ローン

南日本銀行の住宅ローンには、「なんぎん住宅ローン」や「一発快棟(提携住宅ローン)」があります。どちらも「がん100%保障タイプ」となっていて、がんと診断確定された場合には、住宅ローンが0円に。

また、病気やケガなどで入院した場合には夫婦ともに入院一時金として1回の入院につき10万円が支払われます。

さらに、がん以外にも脳卒中や急性心筋梗塞、肝硬変、糖尿病などの全疾病保障タイプに加入することも可能です。

住宅ローンでこのような保険が付くというのは他銀行ではあまり見かけません。南日本銀行ならではの利点と言えるでしょう。

教育ローン

南日本銀行の教育関連ローンには「なんぎん教育ローン(証書貸付方式)」と「なんぎん教育カードローン(カードローン方式)」があります。

「なんぎん教育ローン(証書貸付方式)」は、大学や短大、専門学校、予備校、高校、私立中学にかかる入学金や授業料に使うことができます。

また、公的資格取得費用や、他行の教育ローンの肩代わりにも使えます。

「なんぎん教育カードローン(カードローン方式)」は、それに加えて受験費用や、入学金、家賃など、学生生活で必要とする教育に関する資金にも使用可能です。

マイカーローン

南日本銀行のマイカーローンとしては「なんぎんマイカーローン」があります。基準金利は年1.8%~年4.8%となっていて、最高融資金額1,000万円。

安定した収入のある方なら誰でも利用できるので、パートや専業主婦、年金受給者の方でも申し込むことができます。

他銀行のマイカーローンでは、会社員や公務員を対象にしていてパートや専業主婦、年金受給者は利用できないというケースが多く見られます。

しかし、南日本銀行のマイカーローンならそのようなことはありません。パートや専業主婦、年金受給者まで幅広く利用できる便利なマイカーローンとなっています。

南日本銀行のローンは、この他にもフリーローンやリフォームローンなどのローンがあります。どれもインターネットから簡単に申し込めるものばかりです。

また、審査スピードが早く、多くのローンが即日融資に対応しているという点も、南日本銀行ならではの魅力と言えるでしょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の特徴

このカードローンの名前になっている「わっぜか」という言葉は、鹿児島の方言で「大変」や「すごい」という意味です。とにかくすごい事、驚いた時に使う言葉となっています。

そのため、この南日本銀行カードローン「WAZZECA」というのは、とてもすごいカードローンという意味も含んでいるのです。どのような内容なのか詳しくご説明しましょう。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の基本データ

  • 利用できる方

満20歳以上満70歳未満の方(専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者の方も可)

  • 使いみち

自由

  • 利用限度額

10万円~1,000万円(10万円単位)

  • 金利

年2.8%~年14.5%

  • 契約期間

1年間(自動更新)

  • 返済方法

約定返済日:毎月13日(銀行休業日の場合は翌営業日)

銀行やコンビニATMからの入金、または、インターネットバンキング契約によりパソコンやスマートフォン、ケータイなどの端末操作から返済可能

  • 連帯保証人

不要

  • 遅延損害金

年18.25%

  • 必要書類
  • 本人確認資料(運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート等)
  • 印鑑(取引印)
  • 収入確認資料(利用希望額が100万円超の場合、または保証会社が必要と判断した場合には、所得証明、源泉徴収票、納税証明書その2、確定申告書写し等が必要)
  • 保証会社

九州総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス株式会社、アイフル株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、使いみちが自由なフリーローンです。利用できる方は、満20歳以上満70歳未満の方となっています。

パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも利用可能です。金利は保証会社の審査により決まりますが、年2.8%~年14.5%となっています。

返済は、毎月13日に銀行やコンビニATMからの入金、またはインターネットバンキング契約により、パソコンやスマートフォン、ケータイなどの端末操作で返済することができます。

「WAZZECA」は来店不要で申し込める!

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、インターネットから簡単に申し込むことができます。南日本銀行の公式ホームページにある「WAZZECA」の紹介ページ画面から手続きが可能です。

申し込んだ後は審査が行われ、審査結果は電話での連絡になります。その後の契約手続きは、来店での契約と、郵送での契約のどちらかを選ぶことができます。

借り入れに急いでいる方は来店での契約が早いですが、急いでいない方は郵送で契約を済ませることも可能です。

郵送での契約を希望すると審査後に申込書が送られてくるので、それに必要書類を同封して返信しましょう。そうすると、契約が完了した後には「WAZZECA」ローンカードが本人限定郵便にて送られてきます。

来店して契約するよりも融資には少し時間はかかりますが、遠方にお住まいの方や、南日本銀行まで足を運ぶ余裕がない方にはおすすめの方法です。

他の銀行カードローンだと、インターネットから簡単に申し込むことはできても、実際に契約手続きをするには来店しなければならないケースがあります。

しかし、南日本銀行カードローン「WAZZECA」ならそのような手間はかかりません。いっさい来店することなく申し込みから契約まで完結できるという点は「WAZZECA」の魅力と言えるでしょう。

利用限度額は最高で1,000万円まで!

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の利用限度額は1,000万円以内で、利用限度額の範囲内であれば何回でも利用可能です。これは、他銀行のカードローンに比べるとかなり高額融資になっています。

他銀行のカードローンだと、限度額上限は300万円、多くても500万円ほどとなっているのが一般的です。

そのため、利用限度額が1,000万円というのは南日本銀行カードローン「WAZZECA」ならではの魅力と言えるでしょう。

また、利用限度額が300万円以下なら、南日本銀行から個別に要請がない限り、契約時に所得確認書類は必要ありません。本人確認書類と印鑑(銀行届印)だけで契約ができるところもうれしいポイントです。

南日本銀行「WAZZECA」のメリット

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも利用できます。また、一般的な消費者金融よりも低金利という点も魅力です。

さらに、インターネットから簡単に申し込めて審査もスピーディー。審査結果の後、すぐ来店することができれば即日融資も可能です。

このような、南日本銀行カードローン「WAZZECA」のメリットについて順番にご説明しましょう。

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者OK!

南日本銀行「WAZZECA」を利用できる方は、以下のとおりとなっています。

  • 満20歳以上満70歳未満の方(専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者の方も可)
  • 南日本銀行営業エリア内に在住の方

このように「WAZZECA」は、満20歳以上満70歳未満で南日本銀行営業エリア内に住んでいる方なら利用することができます。パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方も利用可能です。

一般的な銀行カードローンは、会社員や公務員などある程度社会的信用がある方を対象にしているものが多く、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方は利用できないという場合があります。

しかし、「WAZZECA」なら会社員や公務員でなくとも利用可能です。

これは、大手保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社や、三菱UFJニコス株式会社、株式会社オリエントコーポレーションなどが後ろ盾になっているということが理由の1つと言えるでしょう。

これら大手保証会社の保証が受けられるかどうかがポイントで、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも長期的に安定した収入があれば保証は受けやすくなります。

南日本銀行「WAZZECA」は低金利!

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の金利は、南日本銀行所定の審査に応じて年2.8%~年14.5%となっています。

最高金利が14.5%というのは一般的な銀行カードローンとしては標準的ですが、消費者金融よりは低金利です。最低金利が2.8%というのは、一般的な銀行カードローンの中でもかなり低い方です。借りやすい金利設定と言えるでしょう。

融資限度額別の金利は以下のようになっています。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の金利

年2.8%~年14.5%(保証料込)

10万円以上50万円以下 年4.8%~年14.5%
60万円以上100万円以下 年4.8%~年14.0%
110万円以上200万円以下 年4.8%~年13.5%
210万円以上300万円以下 年4.8%~年13.0%
310万円以上400万円以下 年4.8%~年12.5%
410万円以上1000万円以下 年2.8%~年9.5%

このように融資限度額が多いほど、低金利となっています。

また、一般的な消費者金融だと総量規制があるので、年収の3分の1以上の借り入れは不可能ですが、南日本銀行カードローン「WAZZECA」は総量規制対象外です。

そのため、年収の3分の1以上でも借り入れることができる点も大きなメリットと言えるでしょう。

南日本銀行「WAZZECA」は即日融資可能!

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、インターネットで簡単に申し込める点も魅力です。パソコンやスマートフォン、ケータイからいつでも手続きをすることができます。

さらに、「WAZZECA」の審査はとてもスピーディー。最短43分で回答が電話で知らされます。そして、審査後すぐに来店することができる場合は即日融資も可能です。

これは南日本銀行の口座を持っている方が対象になりますが、なんと最短79分で利用可能となっています。

また、口座を持っていない方でも3時間45分で利用可能というから驚きです。他銀行のカードローンでは審査結果は即日でも、その後の契約手続きにはある程度時間がかかる場合があります。

そのため、多くの銀行カードローンは即日融資には対応していません。今すぐにお金がほしいという方には向いていないローンがほとんどです。

しかし、南日本銀行カードローン「WAZZECA」なら即日融資が可能になっています。急にまとまったお金が必要になった場合でもその日のうちに借り入れることができるでしょう。

南日本銀行「WAZZECA」のデメリット

南日本銀行カードローン「WAZZECA」には多くのメリットがありますが、反面デメリットもあります。「WAZZECA」は、南日本銀行営業エリア以外に住んでいる方は利用することができません。

また、郵送での契約になると家族バレの可能性があります。ここでは「WAZZECA」のデメリットについて具体的にご説明しましょう。

南日本銀行営業エリア以外の方は利用できない

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、鹿児島県民を対象としているカードローンです。「WAZZECA」を利用できる方は南日本銀行営業エリア内に住んでいる方限定となっています。

せっかく魅力的なカードローンであっても、南日本銀行営業エリア外の方は利用できないという点は残念なことです。

また、申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満という制限もあります。契約期間は1年で、1年ごとに自動更新されます。満71歳の誕生日を迎えた場合には以後の更新はありません。

ただ、逆に考えると満20歳以上満70歳未満の鹿児島県民であれば問題はありません。お金に困った時には「WAZZECA」の恩恵を受けられるでしょう。

郵送での契約は家族バレの可能性がある

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、インターネットで簡単に申し込むことができて、郵送での契約を希望すると来店することなく手続きをすることができます。

これはメリットとも言えますが、郵送となると家族バレの可能性が高まるとも言えるでしょう。

心配なら店舗へ行って契約するのがgood

もし、「WAZZECA」を申し込む際に家族バレが気になる方は、少々手間がかかっても南日本銀行へ足を運んで契約する方が良いかもしれません。

直接南日本銀行で契約を済ませるならば、家族バレの可能性は低くなるでしょう。

南日本銀行「WAZZECA」の申込方法

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、インターネットや電話、FAXから申し込むことができます。南日本銀行の口座を持っている方や、申込当日に来店できる方なら即日融資にも対応しています。

また、「WAZZECA」は郵送で契約手続きをすることができるので、申し込みから契約まで来店することなく手続きを済ませることも可能です。

ここからは具体的な申込方法や、返済方法などを詳しくご紹介します。

申し込みはインターネット・電話・FAXから!

「WAZZECA」の申し込みは、インターネットの他にも電話、FAXからできます。ここではそれぞれの具体的な申込手順をご説明しましょう。

  • インターネットからの申込方法

「WAZZECA」は、南日本銀行公式ホームページのカードローン「WAZZECA」紹介ページから手続きをすることができます。

紹介ページは「373net.jp(ミナミネット)」というページになりますが、これは南日本銀行が運営しているローン総合情報サイトです。安心して手続きをすることができます。

まずは、ページ内にある「7分で申込み完了」、または「すぐにローンお申し込み」、「すぐに仮審査のお申し込み」ボタンを押しましょう。

いずれも「仮審査お申込み」ページに切り替わります。注意事項や個人情報の取り扱いに関する同意書などをよく読んでから同意したうえで、「同意する」にチェックを入れ、「仮審査のお申し込みはこちら」ボタンを押しましょう。

チェックを入れないとボタンは押せないようになっています。

そうすると、ローン申込フォーム画面になります。申込内容や名前、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先の情報など必要事項を記入してから送信ボタンを押しましょう。

  • インターネット以外の申込方法

「WAZZECA」はインターネット以外では、電話とFAXから申し込むことができます。電話の場合はフリーダイヤル0120-791-373にかけて申し込みましょう。受付時間は平日9:00~18:00となっています。

FAXの場合は、「WAZZECA」紹介ページから申請書をダウンロードする必要があります。そして、ダウンロードした申請書をプリントアウトしてから必要事項を記入して、099-226-1270にFAX送信します。

こちらは24時間受け付けています。ただ、FAXの場合は、後から電話で申込内容の確認を行います。希望連絡先には、対応できる電話番号を記入しておきましょう。

仮申込から契約完了までの具体的な流れ

ここからは、南日本銀行カードローン「WAZZECA」の仮申込から契約完了までの流れを具体的にご説明します。

  1. 仮申込

インターネットや電話、FAXから仮申込をします。

  1. 審査結果の連絡

受付終了後にはすぐに審査が行われます。審査は南日本銀行と保証会社が行い、審査結果は電話での連絡です。

電話連絡は原則として平日9:00~18:00の間となっており、最短では43分で連絡が来ることもあります。スピーディーな審査対応です。

ただ、土・日・祝日に申し込んだ場合は翌営業日の審査となります。

  1. 本契約

審査に通過すると本契約に進みます。本契約は、来店での契約と郵送での契約を選ぶことができます。

仮審査終了後に、契約に必要な書類や本人確認書類を持参してすぐに来店することができるなら、即日融資も可能です。契約に必要な書類は以下のとおりとなっています。

本人確認書類
印鑑(取引印)
収入確認資料

本人確認書類(下記のうちいずれか)
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

上記本人確認書類に記載された自宅住所と、現在の自宅住所が異なる場合は、現在の自宅住所が記載されている住民票、または住民票の記載事項証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)が必要になります。

また、外国籍の方は必ず、在留カード、もしくは特別永住者証明書が必要です。

カードローンの希望借入額が100万円超の場合は以下の収入証明書類のいずれかが必要になります。

収入確認資料
給与所得者の方(下記のうちいずれか)
  • 所得証明書
  • 源泉徴収票
個人事業主の方(下記のうちいずれか)
  • 納税証明その2
  • 確定申告書(最新のもの)

来店する場合は、これらの必要書類を持参してください。南日本銀行で契約が完了次第、借り入れることができます。郵送の場合は、申込書が送られてくるのでこれらの必要書類を同封して返送しましょう。

  1. ローンカードが届いたら借入可能!

南日本銀行側で書類に不備がないか確認して契約が完了次第、「WAZZECA」ローンカードが本人限定郵便にて送られてきます。届いた時点から借入可能です。

南日本銀行ATMや提携ATM、コンビニATMなどから借り入れることができます。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」は、南日本銀行の口座を持っている方なら、仮申込から契約が完了して借入可能になるまで最短79分で利用可能です。

また、口座を持っていない方でも3時間45分で利用することができます。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」の返済方法

「WAZZECA」の返済は、残高スライド返済方式となっています。返済日は毎月13日となっていて、返済金額は借越残高に応じて決まります。借越残高による返済額は以下のとおりです。

借越残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 3万円
150万円超200万円以下 4万円
200万円超250万円以下 5万円
250万円超300万円以下 6万円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超1000万円以下 10万円

「WAZZECA」の返済は、銀行ATMやコンビニATMなどから入金して返済することができます。利用できるATMは以下のとおりです。

  • 南日本銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM

また、銀行ATMやコンビニATM以外にもパソコンやスマートフォン、ケータイなどのインターネットバンキングで返済することも可能です。

都合が良い時に、ATMやインターネットバンキング契約によりパソコンやスマートフォン、ケータイ(iモード・Ezweb・ Yahoo!ケータイ)などの端末操作で返済することができます。

原則として24時間手続き可能です。また、当日の返済も可能となっています。ただし、取扱時間によって翌営業日扱いになることがあるので注意が必要です。

ほかにも、返済の注意事項としては、ATMで貸越利息の清算はできないという点があります。貸越利息も含めた貸越残高を全額清算する場合は、店頭窓口での手続きが必要となることをおぼえておきましょう。

おすすめ!南日本銀行の「WAZZECA」

南日本銀行カードローン「WAZZECA」についてご紹介してきました。「WAZZECA」のメリットを再度まとめておきます。

南日本銀行カードローン「WAZZECA」のメリット
  1. パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方も利用できる。
  2. 金利が年2.8%~年14.5%と銀行ローンならではの低金利。
  3. 即日融資に対応している。
  4. 申し込みから契約まで来店することなく手続きができる。

「WAZZECA」の一番のメリットは、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも利用できるという点です。

一般的な銀行カードローンだと、会社員や公務員など社会的信用がある方を対象にしたローンが多く、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方では利用できないものがあります。

中には配偶者に安定した収入があればパートやアルバイト、専業主婦の方でも利用できるローンもありますが、年金受給者までとなるとなかなか見かけません。

しかし、南日本銀行のカードローン「WAZZECA」なら、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも利用可能です。

また、金利が年2.8%~年14.5%で低金利という点も銀行ローンならではの魅力と言えるでしょう。

たとえ何か困ったことがあっても、鹿児島県の住民や地域の発展を常に考えている地域密着型の南日本銀行なら、安心して相談することができるでしょう。

もし、鹿児島県にお住まいの方で、お金に困った時やすぐに融資が必要になった場合には、安心できる南日本銀行のカードローン「WAZZECA」がおすすめです。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.