熊本銀行 カードローン

熊本県民にとってなじみの深い熊本銀行のカードローンは利用者にとってうれしい、メリットがたくさんあるカードローンです。

来店せずにWebから申し込みが可能であるほか、金利が低い点も大いに注目したいところです。さらに大きな金額を借りることができる点もうれしいカードローンです。

熊本県民が愛する熊本銀行に注目!

昭和4年に設立された熊本銀行は熊本で愛される歴史ある銀行です。第三者機関の格付けではAを取得している安定した企業で、全部で70ある店舗のうちほとんどが熊本県内にあります。

インターネットバンキングや外貨預金、投信信託など魅力あるサービスを展開しており、無料のセミナーも頻繁に開催しているため、お金に興味がある人にとっては気になる銀行であると言えます。

熊本銀行は熊本の歴史ある銀行

熊本銀行は熊本県熊本市に本店を置く銀行で、古く歴史ある銀行です。

資本金:338億円(平成28年3月末時点)
総資産:15,596億円
純資産:864億円
自己資本比率:10.00%
預金残高:12,962億円
貸出金残高:10,953億円

熊本銀行は第三者機関からはどのように評価されているのでしょうか。日本格付研究所(JCR)によれば、熊本銀行の格付けはAで安定的なので、堅実な経営を続け、安心して利用できる銀行であるといえます。

2016年春の大きな地震で深刻な災害を受けたにもかかわらず、しっかりとした経営を続けており「応援しよう」という気持ちになるのではないでしょうか。

格付投資情報センター(R&I)の格付けでもA+を取得しているため、今後も安心して資産を預けることができる銀行でしょう。

熊本銀行は全部で70の店舗を配置しています。そのうち63の店舗が熊本県内にあり、4つが福岡県に、3つが鹿児島県にあります。

九州の中でも熊本県を中心に営業活動を展開している銀行であり、特に熊本県民にとって使い勝手の良い銀行です。

魅力的な商品がたくさんある熊本銀行

熊本銀行ではどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

定期預金や生命保険、ローンなど銀行の一般的な商品のほか、インターネットバンキングも使うことができます。また外貨定期預金もできますので、外貨に興味がある人におすすめです。

外貨定期預金は通常の預金よりも金利が良いのが特徴で、2017年5月時点で募集している米ドル1ヶ月ものの外貨定期預金は年10%の金利が付きます。

賢く少しでも有利にお金を貯めたい人には目が離せない情報です。近年話題になっている積立投信・NISAも募集しています。

「貯める」「増やす」という点に興味がある人は、ぜひ熊本銀行に問い合わせてみましょう。

簡単に投資ができる商品「Yjamライト!」

簡単に投資ができる「Yjamライト!」という商品も注目したいサービスです。世界の株式と債券に投資でき、ダメージを極力抑えて安定状態をキーことを目的とした投資です。

自分で投資先を選択するわけではなく、熊本銀行の投資部門が収益が上がりそうな投資先を選んで投資をしてくれるので、安心して任せることができます。

申込単位は5,000円以上、1円単位なので、気軽にスタートできる点が魅力です。

また熊本銀行では暮らしとお金をテーマにしたセミナーを定期的に開催しています。世界経済の見通しやファンドについてなど、無料で参加できるセミナーが多数あります。

お金について興味がある、知識を深めたいと考えている人は、ぜひ申し込みをしてみましょう。

熊本銀行のCMギャラリーで和もう!

熊本銀行のウェブサイトには、「TVCMギャラリー」というコーナーがあり、熊本銀行のCMをパソコンやスマホで視聴することができます。2017年5月時点で視聴できるのは以下の6つです。

  • 「いっしょなら強くなれる」編
  • 「宣言」編
  • 熊本銀行カードローン「みんなのスマホに(A)」編
  • 熊本銀行カードローン「みんなのスマホに(B)」編
  • アレコレSUGOCA「合同記者会見」編
  • アレコレSUGOCA「これ一枚あればいい!」編

特に注目したいのが、可愛いキャラクターが登場するアレコレSUGOCA編です。熊本銀行のキャラクター・ユーモが愛らしいこのCMは見ているだけで心がホッと和むとてもキュートなCMです。

熊本の人なら「見たことがある!」という人も少なくないでしょう。熊本銀行カードローン編も、商品の特徴をとても分かりやすく説明してくれていて、映像もさわやかです。

丸めて立てたゴザを刀で見事に切っていく「宣言」編も見ごたえがあります。

最近の銀行のCMはどの会社も凝ったものを作ることが多く、各種コンテストで入賞するCMも出てくるほどです。

銀行のウェブサイトを見るときはお金について困ったことがあったときや知りたいことがあったときという人がほとんどでしょうが、TVCMギャラリーで心を和ませることもできますし、「こんなサービスもしているんだ!」と新しい発見があることもあります。

熊本銀行のカードローンは使い勝手抜群!

熊本銀行カードローンは来店不要、Webから申し込みをすることができるカードローンです。熊本銀行に口座がある人はもちろん、口座がない人でもWebから簡単に申し込みをすることができます。

借りたお金の引き出しや返済はコンビニエンスストアのATMから行うことができるのでとても便利で使い勝手の良いカードローンです。前月の収入があれば、収入の額が少ない人でも申し込みが可能です。

とても優れものな熊本銀行カードローン

熊本銀行カードローンは、来店せずにWebから申し込みをすることができます。また熊本銀行の口座を持っていない人でも申し込みが可能です。

熊本銀行カードローンの金利は年3.0~14.5%ととても低いのが特徴です。また利用限度額は10万~1,000万円までと幅広く、多くの目的に対応することが可能です。

土日や祝日でも申込可能で、借り入れや返済は銀行のATMはもちろん、コンビニエンスストアのATMから行うことも可能です。

銀行の支店までが遠いという人でもコンビニのATMが使えたらとても助かりますね。

  • 好きなタイミングで返済できる「直接入金型」

また熊本銀行カードローンには「直接入金型」という返済方法があり、自分のタイミングで返済することが可能です。

家計の負担にならず、お金があるときに返していくことができるので「こんな返済方法があるなんて助かる」という人も少なくないのではないでしょうか。

熊本銀行カードローンは利用者にとってメリットが大きい、とても使いやすい商品だと言えます。

来店不要で申し込みできるのがうれしい!

お金が必要になり借りたいと思っていても、銀行の窓口が開いている時間に銀行まで行き、お金を借りる申し込みをすることが難しいという人は少なくないでしょう。

銀行は平日の9時から15時までしか窓口が開いていないため、フルタイムで働く多くの人は銀行の営業時間に窓口を訪れることが難しいというのが実情です。

できれば銀行の都合ではなく、自分にとって都合の良い時間にお金を借りる申し込みや手続きを行いたいですよね。

  • 熊本銀行の口座を持っているならWebだけで完結!

熊本銀行カードローンは、支店の窓口まで出かけずとも、Webから申し込みをすることが可能です。

熊本銀行に口座がある人なら、申し込みはWebだけで完結してしまうので、出かける必要がなくとても便利です。もちろん申し込みはパソコンからだけでなくスマホからでも可能です。

熊本銀行に口座がない人は、Webから申し込みをした後で、書類にサインと捺印をし、郵送するという手続きを踏まなくてはいけませんが、これも自分のタイミングで行えるため、窓口まで行って申し込みをする手間を考えればとても簡単だといえるでしょう。

収入額は関係なし!いろいろな人が申し込める

お金を借りたい、お金が必要という人の中には「借りたいけれど、自分はお給料が低いから…」「収入が低いけれど、申し込みができるのかな」と不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

  • 前月の収入があればOK!

熊本銀行カードローンは、年収に関係なく、前の月に収入があれば申し込みをすることが可能です。さらに、仕事の種類も申し込みには関係ありません。

正社員ではなく、アルバイトや派遣社員などの非正規雇用であっても申し込みは可能です。

熊本銀行カードローンでは、収入の額ではなく「収入に応じて、無理なく返済することが可能かどうか」を重視しています。

「自分の収入はこれくらいで、これだけの金額を借りたいけれど、きちんと返済できるかどうか」を考慮した上で申し込みを行えば心配しなくてもいいでしょう。

また熊本銀行カードローンのホームページ上で、自分がお金を借りることが可能かどうかを簡単にチェックできるツールもあります。1秒で診断できますので、気になる人は診断してみるといいでしょう。

熊本銀行カードローンはメリットがたくさん!

熊本銀行のカードローンは他社に比べて金利が低いため、返済時に利用者の負担が比較的少なくて済むありがたいカードローンです。

また利用するにあたり、ローンカードなどが送付されてきますが、プライバシーに配慮してカードローンを利用したことが分からないように郵送しています。

家族にカードローンを利用したことがバレにくいため、家族と同居している人でも安心して申し込みをすることができます。

とにかく金利が安くて助かるカードローン

お金を借りると、金利を付けて返済しなくてはいけません。金利は低ければ低いほど利用者の負担は少なくなるので、カードローンなどを利用する際は金利にも注意が必要です。

熊本銀行カードローンの金利は、年3.0~14.5%です。カードローンの金利に詳しい人や、今までも他社で何度か利用したことがある人なら「ずいぶん低い金利だ」と感じるのではないでしょうか。

  • 他社と比較してみると…

他社のカードローンと比較してみましょう。大手都市銀行である三井住友銀行のカードローンの金利は、年4.0~14.5%で、明らかに熊本銀行のカードローンの方が低い金利です。

地方銀行とも比較してみましょう。

熊本県のお隣、福岡県の西日本シティ銀行のカードローン、NCBキャッシュエースは年13.00~14.95%なので、やはり熊本銀行カードローンの方が低い金利でお金を借りることができると言えます。

金利に幅があるのは、利用限度額に応じて金利が変動するためです。例えば利用限度額が10~100万円以下の人なら14.5%、800~1,000万円以下の人なら3.0%となります。

もちろん熊本銀行よりも低い金利でお金を借りることができるカードローンもありますが、熊本県に住んでいる人なら、使い勝手の良さと低めの金利であることを考えても、熊本銀行のカードローンは非常に使いやすいローンであると言えるのではないでしょうか。

プライバシーを守る工夫がされている!

お金を借りるにあたり、借りたことが家族や友人に分からないようにしたい、秘密にしておきたいといういう人がほとんどなのではないでしょうか。

カードローンを利用するにあたり、申し込みはWebからできますが、熊本銀行に口座がない人の場合は申込書にサイン・捺印して郵送したり、カードローンを利用するためのカードが郵送で送られてくるのを受け取る手順が必要となります。

郵送で送られてくるものがあると、それを見た家族や自分の代わりに受け取ってしまった家族にばれてしまうのでは、と心配する人もいるかもしれませんが、心配することはありません。

  • カードローンが利用目的だとは分からない郵送物となっている

熊本銀行ではプライバシーに配慮し、郵送物がカードローンを利用のためのものだということが分からないようにして郵送しています。

万が一家族が封筒を見たとしても「気になる商品があったから資料を送ってもらった」「キャッシュカードを紛失したから、再発行してもらった」など、無理なく説明することが可能です。

郵送物はセキュリティパックに入って送付されます。必ず受け取りが必要ですが、家族にも分からないようにとプライバシーを守る工夫がされていることが分かれば、安心できるのではないでしょうか。

家族にばれてしまうのが怖くて今までカードローンを利用することができなかったという人でも、熊本銀行のカードローンならそれほど心配せずに申し込みができるのがうれしいですね。

熊本銀行カードローンは最大1,000万円まで借りられる

熊本銀行のカードローンは、最大1,000万円まで借りることができるカードローンです。

  • 最大1,000万円まで借りられたら生活におけるほとんどの場面に対応できる

冠婚葬祭やちょっとした買い物の補助、生活費など、少ない金額が必要だという人もいれば、家のリフォームや車の購入など、まとまった金額を欲している人もいるでしょう。

引っ越しに合わせて家電を全て買い替えようと考えている人もいるかもしれません。そのような場合でも、最大1,000万円まで借りることができれば、ほとんどの場面に対応できるのではないでしょうか。

カードローンの利用には利用限度額を定める必要がありますが、利用限度額が800万円超~1,000万円以下の人なら、金利は3.0%です。

カードローンにしてはとても低い金利なので、返済額の負担も比較的低く、大きな金額を借りたとしても返しやすいため、その点でもありがたいローンだと言えます。

カードローンの申し込みをしてから借りたお金が振り込まれるまでは約1週間~10日程度です。(キャッシュカードあり・Web完結型の場合)。

また、利用にあたり、入会金や年会費も不要です。

申し込みをしてカードを持っているだけであれば費用はまったくかかりませんので「もしものときのためにカードを所持している」という使い方でもいいのではないでしょうか。

熊本銀行カードローンを利用するときは、ここに注意しよう

とても使いやすく便利な熊本銀行のカードローンですが、申し込み後すぐにお金が借りられるわけではありません。

また熊本銀行に口座がない人は、Webだけで申し込みを完結させることができません。書類にサイン・捺印をし郵送するという手続きが必要となります。

すぐにお金が借りられるわけではない

カードローンを利用するときや利用したいと考えたときは「すぐにお金が必要」「すぐに借りたい」タイミングだという人が多いのではないでしょうか。

カードローンは、申し込んだあと短時間でお金を貸してもらえる、というイメージがある人もいるかもしれませんが、実はそうではない点に注意が必要です。

お金が振り込まれるまでどれくらい?

熊本銀行のカードローンは、キャッシュカードを持っていてWEB完結申込の場合なら、申込後約1週間~10日程度でお金が振り込まれます。

郵送で手続きをする場合は書類が熊本銀行に到着した後、翌営業日に振り込まれることになります。

申し込みから実際にお金が使えるようになるまで、少し日数を要すること、すぐにお金を手にできるわけではないことを覚えておくといいでしょう。

熊本銀行に口座がない場合は書面を郵送しなくてはいけない

熊本銀行のカードローンは、Webで申し込みが完結できるというメリットが魅力ですが、実はこれができるのは熊本銀行に口座を持っている人に限定されます。

熊本銀行に口座を持っていない人でも申し込みはできますが、この場合の手続きには書類の郵送が必要となります。

申し込み自体はパソコンやスマホからWeb上で行うことが可能です。その後仮審査が行われ、電話か郵送で審査結果が報告されます。

無事に審査に通った場合、契約手続きを行うのですが、このとき、正式な契約書に自筆でサインをし、捺印をします。そして契約書を熊本銀行へ郵送し、郵送した書類が到着後、カードが発行されます。

熊本銀行の口座がないと少し手間がかかる

熊本銀行カードローンを熊本銀行の口座がない人が利用する場合、サイン、捺印、郵送という手順が必要になり、Webだけでは全ての申込を完結させることができないことを覚えておきましょう。

郵送した書類が熊本銀行へ到着した後、電話で契約内容の確認が行われます。

審査結果の報告と契約内容の確認のための電話でのやり取りもあるため、着信があったらすぐに気づけるようにしておくことも必要です。

少し手間があるように感じるかもしれません。ただ、銀行が営業している時間に窓口まで行かなくても良いことを考えれば、やはり利用しやすいと言えるのではないでしょうか。

住所が違うとWebだけで申し込み完結は不可能

熊本銀行に口座を持っていても、熊本銀行に届けている住所と現在の住所が違う場合、Webだけで申し込みを完結させることができません。

住所が変わったらすぐに手続きをしておくこと!

引っ越しなどで住所が変わったら、忘れずに銀行で住所変更の手続きを行うことをおすすめします。

きちんと現住所が届け出住所と同じになっていれば、いざカードローンを使う、というときも簡単な方法で申し込みをすることが可能です。

「まだ住所変更をしていないけれど、すぐにお金を借りたい」という人は、銀行の営業時間に窓口まで行き、先に住所変更を済ませてしまうといいかもしれません。

「この場合申し込みから実際に借りられるまでどれくらい日数がかかるんだろう」と疑問を感じた人は、熊本銀行のダイレクトコンサルティングプラザへ電話をして問い合わせてみるといいでしょう。

熊本銀行カードローンの申込方法を詳しくレクチャー!

熊本銀行カードローンは熊本銀行に口座がある場合はWebだけで申し込みを終わらせることができます。申し込み画面では名前や住所など申込者の情報のほか、勤務先の情報も入力します。

返済方法は口座引落またはATMからの入金で、どちらが良いかを自分で選ぶことが可能です。引落日も自分で設定することができるので便利です。

申し込みから利用までの流れ

熊本銀行カードローンを申し込みした場合、実際に借りたお金が手に入るまでどのような流れで進むのでしょうか。申し込みから契約完了までを追ってみましょう。

熊本銀行に口座がある場合はWebだけで申し込みを完了させることが可能です。まずはパソコンやスマホから内容を入力し申し込みを行います。その後仮審査が行われます。

審査結果は書面で自宅へ郵送されるか電話で伝えられます。審査が無事に通った場合、電話で契約内容の確認が行われ、カードが発行されます。

カードや審査結果の書かれた郵送物は、カードローンに関するものであると分からないようにして届けられます。

熊本銀行に口座がない人の場合、基本的な流れは口座がある人と同じなのですが、途中書類を郵送するという手続きが必要となります。

  1. 口座ありの場合
申し込み
審査
カード発行
  1. 口座なしの場合
申し込み
審査
契約手続き

※郵送で書類を送る

カード発行

いずれも申し込みはWebからとなり、カードは郵送されてきます。郵送されるカードはプライバシーに十分配慮し、カードローンと分からないようにして届けられるので、安心してカードが届くのを待ちましょう。

Web申し込みの画面で入力することはこれ!

熊本銀行のカードローンはWebから申し込みをすることができますが、申し込み画面ではいったいどのような内容を入力するのでしょうか。入力する内容をチェックしてみましょう。

入力内容は熊本銀行に口座を持っている人と口座を持っていない人で内容が違ってきます。

まずはじめに(口座ありの場合)

口座を持っている人が最初に入力する項目は、名前、生年月日、口座の店番と口座番号です。

その後認証情報の確認が行われます。

まずはじめに(口座なしの場合)

口座を持っていない人の場合は、名前、生年月日、性別、取引希望店、借り入れ希望限度額、返済方法(自動引落かATMで直接入金で返済のいずれか)、前年度の年収、職業、電話番号を入力します。

職業は会社員、公務員、アルバイトなどの大まかな区分けです。

次の画面で入力内容を確認した後は、新たな入力画面に進みます。

  1. 郵便番号、住所、居住区分(本人持家や賃貸、社宅など)、住み始めた年月、配偶者の有無、扶養家族とその人数、同居家族の有無、保険の種類(社会保険、国民健康保険など)を入力
  1. 勤務先名、所属している部課名、役職、勤務先住所、電話番号、内線番号を入力
  1. 業種や就業形態(正社員、アルバイトなど)、仕事内容、資本金、従業員数など勤務先の詳細を入力(出向している人は出向先の情報を入力)
  1. 他に借り入れがあるかどうか、メールアドレス、申し込みの経緯を入力
  1. 入力内容の確認画面が表示され、問題なければ申し込みボタンをクリックして終了

返済方法や金額も押さえておこう!

熊本銀行カードローンの返済方法についても押さえておきましょう。

熊本銀行カードローンは「口座引落型」と「直接入金型(ATMから入金)」の2種類から好きな返済方法を選ぶことができます。

  1. 口座引落型

口座引落型を選択した場合は、振替日も毎月1日~26日の間で指定することができるため、給料日の翌日など確実に返済できる日を選べるのがうれしいですね。

返済額は2,000円からとなります。他の多くのローンの返済額が1万円からとなっていることを考えると「月々の返済額をできるだけ抑えたい」という人には助かるシステムです。

  1. 直接入金型

直接入金型を選択した場合、専用ローンカードを利用し、ATMに入金して返済します。利用可能なATMは熊本銀行、福岡銀行、親和銀行、ゆうちょ銀行のATMとコンビニエンスストアのATMです。

これらのATMを利用する場合、時間帯などにより手数料が必要な場合があるので注意しましょう。入金額はこちらも2,000円からとなり、毎月14日までに最終残高に応じた額を入金します。

口座引落型の場合は口座の残高にさえ気を付けていれば返済漏れがないので、うっかりが多い人は積極的に利用すると良いでしょう。

直接入金型を選んだ人は、入金を忘れないよう、スケジューラーに登録して管理することをおすすめします。

うれしいメリットがいっぱいの熊本銀行カードローン

熊本銀行カードローンは利用者にとってうれしいメリットがたくさんあるカードローンです。

  • Webだけで申し込みが完結でき、店舗への来店不要
  • 金利が低いため、利用者の負担が少ない
  • 返済方法を口座引落かATM入金かの2種類から選ぶことができる
  • プライバシーを守る工夫がされているので、家族にバレにくい

熊本銀行に口座がある人ならWebだけで申し込みが完結します。熊本銀行に口座がない人でも申し込みが可能ですが、この場合は書面のやり取りが必要となります。

また、他の銀行のカードローンに比べて金利が低いため、返済のトータル額が少なくて済み、利用者の負担が少ないというメリットがあります。

さらに、返済方法は口座から自動引き落としか、ATMから随時入金する方法かを選択することができます。引き落とし日も自分で指定することができるため、給料日の直後などを選ぶと良いでしょう。

銀行からの送付物はプライバシーを十分に配慮したかたちとなっており、カードローンを利用したことが分からないようにして郵送されます。

家族にバレる心配も少なくなるため、一人暮らしではない人も安心して使うことができる、うれしい心遣いが感じられるカードローンです。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.