沖縄海邦銀行カードローン ハッピーカードローンSmart

沖縄県を中心に展開している「沖縄海邦銀行(おきなわかいほうぎんこう)」では、「ハッピーカードローンSmart」というカードローンを取り扱っています。

この記事では、ハッピーカードローンSmartを利用する際のメリット、さらには利用をする上でのデメリットや実際の契約の流れまで詳しく解説していきます。ぜひご覧ください。

沖縄海邦銀行ってどんな銀行?

ハッピーカードローンSmartは、沖縄県那覇市に本店がある「沖縄海邦銀行」が取り扱っている金融商品です。果たして沖縄海邦銀行とはいったいどのような銀行なのでしょうか。

また沖縄海邦銀行では、他にどのような金融商品を取り扱っているのでしょうか。

沖縄海邦銀行ってどんな銀行?

「かいぎん」の愛称で知られる沖縄海邦銀行は、沖縄県那覇市を拠点とする地方銀行です。沖縄県那覇市を中心に、営業を行っており、沖縄本島以外にも宮古島、石垣島にも支店を持っています。

県内の銀行としては「琉球銀行」「沖縄銀行」に次ぐ3番手の規模を持っている銀行であり、沖縄県那覇市とその周辺に支店を展開して、地域密着型のサービスを行っていくことで他の銀行との差別化を図っています。

沖縄海邦銀行は、1953年(昭和28年)に設立された銀行です。当初は「沖縄相互銀行」として設立され、沖縄の本土復帰以前から営業を行っています。

1972年(昭和47年)の本土復帰以降も沖縄県内の金融事業を手掛け続け、近年は地域内だけでなく、九州各地の第二地方銀行とATM相互利用サービスを確立するなど、県外の方にも高い利便性で利用しやすい銀行となっています。

沖縄海邦銀行は、那覇市とその周辺を中心に、48ヶ所の支店、および出張所を抱えています。

那覇市、宜野湾市、沖縄市の店舗を中心に、うるま市に3店舗、名護市に2店舗、そして宮古島、石垣島にもそれぞれ1店舗を構えており沖縄県の広い範囲に支店を持っています。

沖縄海邦銀行はカードローンの種類が豊富!

沖縄海邦銀行では、ハッピーカードローンSmart以外にも様々なカードローンを取り扱っています。沖縄海邦銀行が取り扱っているカードローンは、以下のようなものが挙げられます。

  • ハッピーカードローンPremium
  • カードローン200
  • カードローンS
  • カードローンナイン
  • 公務員カードローン
  • 軍用地カードローン

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

ハッピーカードローンPremium

申込条件:借入時年齢が満20歳異常70歳以下で、安定継続した収入があり、沖縄海邦銀行の営業圏内の方
用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:510万円以上1,000万円以内(10万円単位)
融資期間:1年間(1年おきに自動更新)
金利:510万円以上700万円以下:年6.0%、710万円以上900万円以下:年5.0%、910万円以上1,000万円以下:年3.8%
返済方法:残高スライド式毎月返済
特徴:ハッピーカードローンSmartの高額融資版、最高1,000万円までの融資が可能

カードローン200

申込条件:借入時年齢が満20歳以上60歳未満で、前年度税込年収100万円以上(自営業者は150万円以上)があり、勤続(営業)年数が1年以上であり、沖縄海邦銀行の営業圏内の方 用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:20万円・30万円・50万円・100万円・200万円
融資期間:1年間(1年おきに自動更新)
金利:年利10.50~13.50%
返済方法:毎月定例返済
特徴:比較的少額融資に特化した商品

カードローンS

申込条件:借入時年齢が満20歳以上60歳未満で、前年度税込年収100万円以上(給与所得者)があり、沖縄海邦銀行の営業圏内の方
用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:20万円・30万円
融資期間:1年間(1年おきに自動更新)
金利:年利14.60%
返済方法:毎月定例返済
特徴:さらに少額融資に特化した商品
   ※新入社員の方は20万円までしか融資を受けられません

カードローンナイン

申込条件:借入時年齢が満20歳以上60歳未満で、安定継続した収入があり、沖縄海邦銀行の営業圏内の方
用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:10万円以上300万円未満
融資期間:1年間(1年おきに自動更新)
金利:年利14.60%
返済方法:毎月定例返済
特徴:最高300万円までの融資額、マスコットキャラクターのシーサーが目印

公務員カードローン

申込条件:沖縄海邦銀行の営業圏内の方で満20歳以上60歳未満、公務員、およびNTT・JT・郵便事業会社・沖縄電力(株)及びそのグループ会社の正職員、および軍雇用員の方
用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:10万円以上500万円未満
融資期間:1年間(1年おきに自動更新)
金利:年利5.00%
返済方法:毎月定例返済
特徴:公務員限定のカードローン、低金利が魅力

軍用地カードローン

申込条件:満20歳以上75歳以下の方で1親等の親族による軍用地の担保提供が可能、沖縄海邦銀行に軍用地料振込み指定がある、もしくは変更可能な方
用途:自由(ただし事業資金は除く)
融資限度額:10万円以上1億円未満
融資期間:2年間(2年おきに自動更新)
金利:振込軍用地料に応じて設定
返済方法:毎月定例返済
特徴:軍用地の地主向けカードローン、軍用地を担保にするため融資可能金額が桁違い

沖縄海邦銀行は沖縄の緑化運動にも取り組む!

沖縄海邦銀行では、社会貢献事業の一環として「みどりの運動」という緑化運動を行っています。

この運動は「郷土に緑と花をふやし、真に人間の心が安らげる美しい自然環境及び社会環境の改善に貢献したい」という趣旨で行われ、沖縄県内で「みどりの講演会」や沖縄県緑化推進委員会への寄付、定期的な記念植樹といった活動を行っています。

みどりの講演会では、月1回沖縄県の環境と緑に関する講演を行っており、平成28年5月の講演で通算500回目を迎えました。沖縄県の自然と緑、生態系について深く理解することができる講演会です。

沖縄海邦銀行のカードローン「ハッピーカードローンSmart」とは?

沖縄海邦銀行の取り扱っているカードローン、「ハッピーカードローンSmart」は、比較的大きな金額の融資にも対応した、沖縄県民向けのカードローンです。

果たしてハッピーカードローンSmartとはどのようなローンなのでしょうか。以下に詳しく解説していきます。

500万円まで借りられてしかも低金利!

ハッピーカードローンSmartは、沖縄海邦銀行の用意しているカードローンであり、使途自由で利用することが可能なローンです。

ハッピーカードローンSmartは、利用限度額が10万円から500万円までに設定されており、大きな買い物や人生の様々な場面におけるイベントごとなどの際にも利用可能なローンとなっています。

ハッピーカードローンSmartは、消費者金融会社のローンや信販会社系のローンに比べると金利が低めに設定されています。

銀行系のカードローンは一般的なローンに比べて比較的金利が低いため、消費者金融会社や信販会社のローンなどを利用するよりも経済的です。

ハッピーカードローンSmartは、利息を抑えて計画的に返済することが可能なローンなのです。

50万円まで収入証明書不要!

ハッピーカードローンSmartは、50万円までの借入金額ならば収入証明書がなくても借りることのできるカードローンです。

収入証明書とは、「住民税納税通知書」や「住民税納税証明書」などの書類の総称です。毎年の住民税の金額を決める際、その年の前年の所得がいくらあったかという点が重要となります。

収入証明書とは

「住民税納税通知書」や「住民税納税証明書」には、住民税の金額を計算する際に使われた前年の収入が記載されています。

そのため、前年にどの程度収入があったかを示す公的な証明書としても利用可能なのです。そのため、これらの書類は金融機関では「収入証明書」と呼ばれています。

また、給与所得を得ている方の場合には「源泉徴収票」や「給与明細書」が交付されています。これらの書類のうち直近のものを「収入証明書」として利用することも可能です。

ハッピーカードローンSmartでは、収入をどの程度得ているかということを証明しなくても、50万円までならば収入証明書の提出なしで借り入れを行うことができるのです。

ただし、50万円以下の借入金額の場合でも、審査の過程で収入証明書が求められる場合には、収入証明書を提出しなければ審査に通ることはできません。

また、収入証明を行わなくてよいからといって、申込書に虚偽の申請をしても信用情報などの記録から嘘がばれてしまう可能性は高くなっています。

ハッピーカードローンSmartの金利や貸付条件は?

ハッピーカードローンSmartは「固定金利型」のカードローンです。固定金利は、経済状態や金融情勢の変化に左右されず、貸付から返済完了まで一貫して同じ金利が適用されるシステムのことを言います。

ハッピーカードローンSmartの金利は、年利7.50~13.50%となっています。金利の適用数値は、以下のとおりです。

借入限度額 金利
10万円以上100万円以下 年13.5%
110万円以上200万円以下 年12.00%
210万円以上300万円以下 年10.00%
310万円以上500万円以下 年7.5%

返済方法については、口座自動引落、ATMでの返済、さらに店頭窓口での返済が可能です。口座の自動引落で返済をしておけば残高不足にならない限りは返済のし忘れがありませんし、ATMや店頭窓口でも返済可能なため、非常に利便性が高いと言えるでしょう。

月々の返済金額は、借入金額、そして返済方法によって異なります。返済金額は、以下のように設定されています。

        
借入残高 返済額
30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超300万円以下 35,000円
300万円超400万円以下 45,000円
400万円超500万円以下 55,000円

ハッピーカードローンSmartの貸付条件として挙げられているのは、以下のとおりです。

  • 年齢が満20歳以上満70歳以下の方
  • 安定・継続した収入がある方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務される方
  • 九州総合信用株式会社の保証が受けられる方

これらの貸付条件を満たしている方は、ぜひとも申し込んでみてはいかがでしょうか。

ハッピーカードローンSmartのおすすめポイントとは?

ハッピーカードローンSmartは、他のカードローンよりも優れている点、利用する際のメリットが数多く存在しています。ハッピーカードローンSmartのメリット・おすすめポイントについて以下に解説していきます。

コンビニATMで借り入れや返済が可能!

ハッピーカードローンSmartは、全国のコンビニATMで借り入れや返済が可能となっている点が大きなメリットです。沖縄海邦銀行のATMがない他県であっても、コンビニATMを利用してカードローンを利用することができます。

ハッピーカードローンSmartで利用可能なATMは「ローソンATM」「イーネットATM」であり、ローソンやファミリーマートなどの店舗で利用することが可能となっています。

  • セブン銀行は利用できないので注意

なお、セブン銀行ATMではハッピーカードローンSmartを利用することができないため、セブンイレブン以外のコンビニを探すようにしましょう。

ハッピーカードローンSmartは金利が低めに設定されている

前述したとおり、ハッピーカードローンSmartの金利は年利7.50%~13.50%と設定されています。

銀行系のカードローンの金利は低く抑えられていることが多いものの、それでも最高金利が14%台に設定されている商品の方が多数派です。

ハッピーカードローンSmartは、銀行系カードローンの中でも金利の低いローンの部類に入るのです。

他社の代表的なカードローンの最高金利と、ハッピーカードローンSmartの最高金利を以下に比較しました。

        
ローン名 最高金利
ハッピーカードローンSmart 年13.50%
りそなプレミアムカードローン(りそな銀行) 年12.475%
みずほ銀行カードローン 年14.00%
三井住友銀行カードローン 年14.50%
楽天銀行スーパーローン 年14.50%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 年14.60%
横浜銀行カードローン 年14.60%

このように、メガバンクが提供しているカードローンの中で、「りそなプレミアムカードローン」だけはハッピーカードローンSmartよりも低い金額で貸付を行っています。

しかしながら、他の銀行系カードローンはメガバンクのものでも14%台の金利を設定しており、ハッピーカードローンSmartの方が金利が低いことが分かります。

消費者金融系のカードローンや信販系のカードローンに関しても、ほとんどのところが最高金利が18.00%程度に設定されているため、さらにハッピーカードローンSmartの方が金利が低くなっていることが分かります。

数あるカードローンの中でも金利が低めに設定されているハッピーカードローンSmartは、利息がかさむ心配も少なく返済しやすいのが大きな魅力なのです。

パートやアルバイトの方でも申し込みOK!

ハッピーカードローンSmartは、パートやアルバイトをしている学生や主婦の方でも、申し込みをすることが可能です。

ローンの貸付条件として挙げられているのは、以下の4点です。

  • 年齢が満20歳以上満70歳以下の方
  • 安定・継続した収入がある方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務される方
  • 九州総合信用株式会社の保証が受けられる方

これらの条件に照らし合わせると、安定的かつ継続的に収入を得ている場合には、パートやアルバイトの方であってもハッピーカードローンSmartに申し込むことができます。

さらに、自分は収入を得ていない専業主婦の方であっても、融資の申し込みをすることは可能です。

ただ、パートやアルバイトなどの収入しかない方、そして、専業主婦の方の場合は、50万円までの融資しか受けられないことが貸付条件に明記されています。

50万円以上の融資を受けたい場合には、安定的な仕事について自分の収入を増やしていかなければいけないのです。

残高不足でも大丈夫!自動融資制度あり

ハッピーカードローンSmartは、自動融資制度という機能があるカードローンです。

自動融資制度とは、公共料金やクレジットカードの代金引落の際に、引落口座の残高が不足している場合、利用限度額内で自動的に融資をしてくれるというシステムです。

このシステムはみずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンといった大手銀行系カードローンが採用しているものであり、地方銀行のカードローンで採用しているところは少なくなっています。

  • 自動融資制度のメリット

自動融資制度のメリットは、引き落としの際にうっかりしていて口座にお金が入っていなかったとしても、自動的に支払いをしてくれるため、支払いに遅れることがなくなるという点です。

支払いが遅れてしまうと信用情報にキズがつく恐れがあるため、そのリスクがなくなるのはうれしいところです。

ただし、利用限度額内で充当されるだけであるため、利用限度額をすでに超過していた場合には口座に不足があってもお金が充当されません。

また、充当された瞬間に新たな借り入れとして記録される点も、押さえておくようにしましょう。

自動融資制度はとても便利な機能ですが、あくまでも万が一の際の保険として利用するべき機能ですので、過度に頼りすぎないようにしましょう。

ハッピーカードローンSmartの注意点とは?

ハッピーカードローンSmartは、利用するうえで大きなメリットが数多く存在するカードローンとなっています。しかし、ハッピーカードローンSmartにも利用する上でのデメリット・注意点がいくつか存在しています。

以下に、注意点やデメリットについて詳しく解説していきます。

口座引落以外の返済方法の場合、返済日を忘れる可能性がある

ハッピーカードローンSmartは、口座引落による返済方法を選択することができます。

口座引落による返済を選択した場合には、毎月決まった日に返済金額が指定口座から引き落とされ、返済の遅れや忘れがなく引き落としが可能となります。

注意したいのは、口座引落以外に店頭窓口での返済やATMによる返済を選択した場合、返済日を忘れてしまうような可能性が考えられるということです。

沖縄海邦銀行の口座を持っていない場合や指定しなかった場合には、返済方法が店頭かATMになりますが、その場合には決まった日にちまでに返済を行わないと、返済の遅れとして信用情報に記録が残されてしまうことになります。

沖縄海邦銀行の口座はあった方が便利

また、沖縄海邦銀行に口座がない、あるいは指定していない場合には、前述した自動融資制度を利用することもできません。

このように、沖縄海邦銀行に口座がない、あるいは口座をローン申込時に指定していない場合には何かと不便な点が多いため、ローンの申し込みをする際には口座の開設、あるいは口座の指定を行うようにしましょう。

ハッピーカードローンSmartは事業性資金などでは利用できない

ハッピーカードローンSmartは、事業性資金として利用することはできません。

個人事業主などの方が事業の資金としてハッピーカードローンSmartでお金を借りることはできませんので、注意しておく必要があります。

事業性資金の利用に関しては、沖縄海邦銀行だけではなく他の多くの銀行でも、フリーローン・カードローンの場合には禁止としている場合が多くなっています。

そのため、例えばハッピーカードローンSmartで借りたお金を事業所の資本金として利用したり、運転資金など長期的な資金繰りの元手として利用することはできないのです。

事業のためにお金を借りる際には、沖縄海邦銀行で用意している「事業者カードローン エース」を利用するとよいでしょう。

事業を立ち上げてから1年以上の法人や個人事業主であれば、こちらのカードローンに申し込むことができます。

融資可能金額も2,000万円までと、事業における幅広い用途に利用が可能です。以下に詳細を記載しておきます。

事業者カードローン エース

申込条件:創業から1年以上の法人・個人事業主の方
用途:事業に必要な運転資金及び設備資金
融資限度額:100万円以上2,000万円以内(10万円単位)
融資期間:3年間(3年おきに更新、1年おきに決算書の徴収)
金利:銀行が個別に設定(変動金利)
返済方法:毎月払い

沖縄県に居住または通勤している方でなければ利用不可

ハッピーカードローンSmartは、沖縄県に居住しているか通勤をしている方でなければ、利用することができないカードローンです。

沖縄海邦銀行は沖縄県の広い地域に支店を持つため、沖縄県に居住や通勤などで縁のある方であれば、離島の方であっても融資を受けることができます。

島である沖縄県は、他県からの通勤者がほとんどいない場所として知られています。ごくまれに、九州地方などから沖縄県内に通勤をしているという方もいらっしゃいますが、そういった方々は圧倒的に少数派です。

こういったことから、実質的に他県に住んで通勤している方は対象とならず、沖縄県民に向けてのカードローンであると言えるでしょう。

ハッピーカードローンSmartの申込手順を解説!

ここまでは、ハッピーカードローンSmartのメリットやおすすめポイント、デメリットや注意点などについて学びました。

それでは、実際にハッピーカードローンSmartを申し込んでみましょう。申込方法や手続きの流れなどについて、以下に詳しく解説していきます。

ハッピーカードローンSmartの申込方法は?

ハッピーカードローンSmartは、以下のような方法で申し込むことが可能です。

インターネット(パソコン・スマートフォン)
電話
店頭窓口

これらの方法のうち、インターネットからの申し込みであれば24時間365日いつでも受付を行っています。

また、最初は仮審査を行うことになるため、仮審査で通過した場合であっても書類などを確認した結果、審査に落ちてしまう可能性があることは頭に入れておきましょう。

ハッピーカードローンSmartの実際の申し込み手順

では実際に、ハッピーカードローンSmartの申込手順についてみていくことにしましょう。ハッピーカードローンSmartは、以下のような手順で申込手続きが行われます。

  1. 前述したいずれかの方法で申し込みを行う
  2. 早ければ即日で、電話かメールによって仮審査結果が伝えられる
  3. 店頭に出向いて、正式申し込みを行う
  4. 申込書類を提出し、契約手続きを行う
  5. 本審査が行われる
  6. 本審査に通った場合、融資が実際に行われ、郵送でローンカードが発行される

まず、前述したいずれかの方法で申し込みを行います。

早ければ当日に、インターネット申し込みの場合にはメールで、電話による申し込みの場合は電話による仮審査結果の通知が行われます。

店頭で申し込みを行った場合には、店頭で直接仮審査の結果が伝えられます。

その後、店頭に実際に出向いて、正式なローンの申し込みを行います。

離島に住んでいる方など、県内でも沖縄海邦銀行の支店がない場所に住んでいる方にとっては、店頭に直接出向くのは少し面倒な部分もあると言えるでしょう。

店頭窓口では、本人確認書類が必要になります。さらに50万円を超える融資の場合には、収入証明書の提出も必要となります。これらを忘れずに持参し、申込書と一緒に提出します。

本申込を行ったあとに、本審査が行われ、融資が可能かどうかが判断されます。融資が可能と判断された場合、ローンカードが自宅に郵送されます。

ローンカードは郵送のみであり、自宅に郵送された際に家族に借り入れの事実がばれてしまう可能性があります。

家族にばれたくない場合には、郵送されてきたローンカードを家族に見られないうちに開封する必要があるでしょう。

ハッピーカードローンSmartは金利も低めで利用しやすいカードローン!

ハッピーカードローンSmartを利用するうえで知っておきたいポイントとして、次のようなことが挙げられます。

ハッピーカードローンSmartは、基本的に沖縄県に在住している沖縄県民に向けたカードローンである
ハッピーカードローンSmartは最高500万円までの融資が可能であり、事業性資金以外であれば使途自由で利用可能なカードローンである
ハッピーカードローンSmartの金利は7.50~13.50%であり、銀行系カードローンの中でも低めの設定で利用しやすくなっている
ハッピーカードローンSmartは自動融資制度を行っており、口座を指定しておけば残高が足りなくなった際に限度額内で不足分が自動的に充当される
ハッピーカードローンSmartはローソンATM、イーネットATMなどコンビニATMで利用することも可能である
ハッピーカードローンSmartはローンカードが郵送のみでしか送られていないため、家族にバレたくない場合には家族が見ない間に速やかにローンカードを開封する必要がある

ハッピーカードローンSmartは、急にお金が必要になった場合や、人生の様々な場面で、最高で500万円までの融資を受けることができるカードローンです。

金利も低めに設定されていることから、人生のあらゆる局面で味方になってくれるカードローンだと言えるでしょう。

備えあれば憂いなし。現在は必要ではないという方も、いざというときのためにハッピーカードローンSmartを申し込んでおいてみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.