自衛隊では借金調査があるってホント?自衛官がこっそりお金を借りる方法

自衛隊では借金調査があるってホント?自衛官がこっそりお金を借りる方法

自衛官でもお金を借りたい!

自衛官でもお金を借りたい!

「急な出費が重なって今月はピンチかもしれない」
このような状況は多くの方が経験していることでしょう。それは国のために働く自衛官であっても例外ではありません。しかし、組織内で借金調査が行われるほど自衛隊は借金に厳しく、サラリーマンや自営業者と違って気軽に借り入れがしにくいのも事実です。それは自衛隊としての規律を守るために仕方ないことなのでしょう。
それでも、どうしてもお金が必要な場合はどうすれば良いのでしょうか。借り入れをしなければならない場面で、一番重要なことは借金に対する正しい知識を持つことです。
そこで今回は、自衛官の借金調査の概要と、自衛官がこっそりお金を借りる方法についてご紹介します。

自衛官はカードローンでお金を借りられる?

そもそも、自衛官がカードローンでお金を借りることは可能なのでしょうか。結論からいうと、もちろん可能です。むしろ貸し手からすると、自衛官は優良顧客ともいえます。

自衛官はカードローンの審査に有利!

カードローンに限らず、お金の貸し借りにおいて貸し手側が一番重要視するのは、「貸したお金が返ってくるかどうか」ということにつきます。連帯保証人を取ったり、不動産を担保にしたりするのも、万一のときにお金を回収する選択肢を増やすためなのです。
カードローンは保証人も担保もなしで気軽に利用できるものですが、カードローン会社はその分本人の属性(年収、勤務先、勤続年数など)を重要視することになります。収入の金額ももちろん重要ですが、それ以上に収入が安定しているかどうかがポイント。よく自営業はローン審査に弱いといわれますが、その理由は収入が安定しにくいからに他なりません。

この点、最も有利なのが、公務員です。公務員は雇い主が国や地方自治体ですので、企業と違って基本的に倒産するリスクはありません。そして、自衛官は公務員です。そのため、必然的に自衛官はカードローン審査に有利だといえるでしょう。

外出許可を取れば街のATMでの申し込みもできる!

自衛官が駐屯地で生活している間は、外出が制限されます。緊急時の対応要員(残留要員)は休日でも一歩も外出できませんが、残留要員以外であれば門限はあるものの、外出許可をもらって外出することができます。
駐屯地の近くの街などであれば気軽に外出できるため、銀行やATMでカードローンの手続きをすることも可能です。消費者金融の自動契約機を使えば、その場でローンカードの発行、お金の借り入れまで一気に進められるため、駐屯地にいる間でもカードローンの利用は可能だということになります。

自衛隊内では借金調査があるってホント?

自衛隊内では借金調査があるってホント?

自衛隊では借金(「借財」といいます)に対して厳しい態度を取っていて、基本的に借金はご法度とされています。そのため、隊員が借金をしないように、上官は常に目を光らせています。

自衛隊は借金(借財)に厳しい!その理由は?

自衛隊員は、厳しい訓練の反動でギャンブルなどにはまりやすく、また買い物依存などになって浪費癖を持ちやすいといわれています。当然手持ちのお金では事足りないということで、借金する隊員が多いのも事実なのです。

一方、自衛隊という組織は、一般企業と比べると借金に対して厳しい考えを持っています。というのも、借金を抱えた隊員が精神的に不安定になって自殺に追い込まれたり、借金の貸し手に弱みを握られて機密情報を漏洩したり、任務遂行に支障をきたしたりする恐れがあるためです。

どんな調査がされているの?

自衛隊では、借金(借財)に対する啓蒙的な指導がされています。部下が借金をしていると上官も管理責任を問われる可能性があるので、上官は常に部下の様子について目を光らせています。部下にできる限り借金をさせないよう、「借財を持つ隊員への接し方(指導の参考)」というマニュアルが上官に配布されていて、それを元に指導、監理が行われているようです。
その他にも、同僚への聞き込みや、本人への声掛けなどを実施し、借金を未然に防いだり、すでに借金をしている隊員には車やバイクを売却して返済させたり、弁護士への相談を促すなど、かなり細かな気配りをしています。

降格処分や減給処分になる場合もあるの?

借金が発覚すると、まずは外出禁止などの処分が下されることになります。また、素行不良ということで、減給処分の対象となったり、ひどい場合には降格処分の対象になったりすることもあります。
自分が借金をしていなくても、部下が借金をしていることが発覚すれば、管理不行き届きということで上官も処分される可能性があります。

自衛官におすすめのお金を借りる方法

前項でご紹介したように、基本的に自衛官は借金をしてはならないとされています(住宅購入や教育資金など、目的がはっきりしているものは別として)。そのため、万一お金を借りなければならないとしたら、共済の貸付など自衛隊が認めている方法で借り入れするようにしましょう。

【NG方法】同僚・後輩の自衛官にお金を借りる

同僚・後輩の自衛官にお金を借りるのはNG

お金を借りる方法としてまず思いつくのが、友人・知人・家族など身近な人に頼るという方法でしょう。自衛官の場合、先輩、同僚、あるいは後輩にお金を借りるというケースが考えられます。
しかし、この方法は絶対におすすめできません。というのも、個人間のお金の貸し借りは人間関係を破壊する危険がある他にも、上官にバレる可能性も高く、トラブルに発展するケースもあるためです。

一般的に見ても、個人間のお金の貸し借りはあまり好ましくありません。ましてや自衛官の場合、お金でトラブルを起こすと、上官に報告された上で処分の対象となる恐れがあるので十分に注意してください。

共済組合の貸付制度でお金を借りる

共済組合の貸付制度でお金を借りる

実は自衛隊内で推奨されている借金方法として、共済組合の貸付制度を利用する方法があります。住宅取得や教育などの目的がある場合は、住宅貸付や育英貸付などの制度を利用することが可能ですが、それ以外にも普通貸付という制度があります。

普通貸付といっても、遊興費や別の借金の返済を目的とした借り入れはできません。利用目的は生活上必要で、かつ臨時的な支出とされています。また、借り入れできる上限額は、一般的には月額給与の6倍(最大200万円)とされています。金利はカードローンなどに比べるとかなり低めに設定されているため、利用目的が合致するのであれば、まずは共済貸付を検討しましょう。

共済組合と金融機関が提携した多目的ローンでお金を借りる

共済組合と金融機関が提携した多目的ローンでお金を借りる

上記同様、自衛隊内で推奨されている借金方法として、共済組合と提携する金融機関の多目的ローンを利用する方法もあります。共済の一般貸付と異なり、利用目的に制限がないため、旅行資金、結婚資金、生活費の補充などさまざまな目的に利用することができます。
ただし、共済の一般貸付に比べるとやや審査が厳しい傾向があり、必ずしも希望の金額が借りられるかどうかは分かりません。また、金利も共済貸付と比較すると高めに設定されています。

カードローンでお金を借りる

カードローンでお金を借りる

利用用途の制限もなく、手軽に利用できるのがカードローンでしょう。申し込みから借り入れまでのスピードも速く、利便性が高い点が魅力です。
しかし、基本的にはご法度の借金ですので、利用する場合は絶対にバレないようにしなければなりません。具体的な注意点は、次項以下でご紹介します。

自衛隊員がカードローンでお金を借りるときの注意点

自衛隊員がカードローンでお金を借りるときの注意点

前項まででご紹介したように、自衛官はカードローンなどの借金がご法度とされています。それゆえ、もしもカードローンを利用したい場合は、絶対にバレないように以下の点に注意しなければなりません。

在籍確認の電話がないカードローンを選ぶ

カードローン審査には在籍確認がつきものです。在籍確認とは、申し込み者が申告した職場に所属しているのかどうかを確認するために行われる電話確認のことです。

担当者の個人名で掛かってきますので、通常の企業であれば問い合わせの電話などが日常的に掛かってきますし、誰が借金をしようとしているかバレるリスクはあまりないのですが、自衛官の場合はそうはいきません。いきなり外部から、自衛官個人の在籍を確認するような電話が来ると明らかに怪しまれるのです。

そのため、在籍確認のないカードローンに申し込むか、もしくはあらかじめ電話で自分は自衛官のため在籍確認してほしくない旨を伝え、給与明細や健康保険証の提示など代替手段で確認を済ませるように依頼しましょう。

WEB完結カードローンを選ぶ

カードローンの中には、WEBで申し込みから契約、借り入れまですべて完結できるものもあります。外出することなく申し込みが完結できた方が、同僚や職場にバレるリスクが低いので、可能であればWEB申し込みを上手に活用しましょう。

郵送物なしのカードローンを選ぶ

カードローンの利用が家族などにバレるきっかけとしてよく挙げられるものが、郵送物です。もちろん、カードローン会社の名前が書かれた封筒で送ってくるわけではないため、すぐにバレることはありません。しかし、郵送物が届いたときや、開封するときなどに誰かに見られる危険性があるので、郵送物がない、もしくは少ないカードローンを選ぶことをおすすめします。
なお、最近ではローンカードの発行がない(カードレス)カードローンもあります。

金利の低いカードローンを選ぶ

自衛官に限ったことではありませんが、カードローンを比較・検討する際には、金利の低いものを選びましょう。
借入額が少なかったり、借入期間が短かったりする場合は、金利の差はそれほど影響しませんが、金額が大きかったり長期間の借り入れになったりすると、利息の差は無視できない額になります。

返済しやすいカードローンを選ぶ

借入金の返済方法にも注意しなければなりません。その都度振り込み返済が必要な場合、不自然な外出などから周囲にバレる可能性もあります。引き落としやWEB上での返済が可能なカードローン商品を選んで、周囲に悟られないようにしましょう。

お金を借りた後の注意点

お金を借りた後の注意点

いざお金を借りた後は、どういった点に気を付けるべきでしょうか。以下、いくつかポイントをしぼってご紹介します。

同僚にはキャッシングのことを話さない

「人の口に戸は立てられない」という言葉もあるくらいですから、うっかり同僚にキャッシングのことを話すと、噂話としてまたたく間に広がってしまう可能性があります。
また、話した相手が直接バラさないとしても、いつどこで誰が聞き耳を立てているか分かりません。当然のようですが、とにかく誰に何も話さないことが最もバレにくい方法だと思っておきましょう。

職場では平静を装う

自衛隊内では、上官は対応マニュアルを持って借金に対して厳しく接しています。自分では意識していなくても、借金をした後は言動に変化が表れる可能性がありますので、極力注意して平静を装うようにしましょう。
挙動不審だと思われてしまうと、本人はもとより周囲の同僚にも聞き取り調査が行われ、結果としてバレてしまいかねません。できるだけいつも通りの振る舞いを心がけてください。

高い時計や装飾品を身に着けないようにする

急に高級時計や装飾品を身に付けだしたり、浪費が激しくなったり、羽振りが良くなったりすると、周囲の人間は違和感を覚えるはずです。その結果、声掛け・聞き取り調査をされて借金がバレる可能性があります。
そんなあからさまなことするはずないと思っていても、自由に使えるお金が手元に入ってくると、つい気が大きくなってしまうのが人間です。念には念を入れて、それまで通りの身なりをキープしましょう。

自衛隊内では借金のことを絶対話さない

今回は、自衛官の借金調査の概要と、自衛官がこっそりお金を借りる方法についてご紹介しました。
共済制度を利用して借り入れする場合は別として、自衛官はカードローンなどを気軽に利用できない環境にあります。とはいえ、どうしてもお金が必要な場合には、カードローンなどに頼らざるを得ない場面が来るかもしれません。

金をする際には、決して上官にバレないような申し込み方法や利用方法を選ぶと同時に、自身の言動から借金のことを悟られないように平静を装うことに努めてください。
カードローンはうまく利用すれば、いざという時に強い味方になることは確かです。ただし、くれぐれもカードローンによって減給や降格などの処分を受けないよう、十分に気を付けましょう。

工藤 崇
工藤 崇

AFP(R)認定者/…株式会社FP-MYS代表

FP-MYS代表。相続×FintechプラットフォームLettePla開発・運営。資格学校勤務後不動産会社、建築会社を経て2005年FP事務所を設立。1年後の2016年7月に法人化。多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する現役の独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。

© カードローンQ All Rights Reserved.