中国銀行カードローン コ・レ・カ

中国銀行が提供しているカードローン「コ・レ・カ」は、最短即日回答・即日融資も可能なカードローン。アルバイトや専業主婦といった借入に不安のある方でも申し込めるため、現在も多くの方がご利用されている商品です。

今回は「コ・レ・カ」を利用するうえでのメリットや、注意点などについて詳しく解説していきます。ぜひ最後までご覧下さい。

岡山県内個人取引No.1!中国銀行の特徴

中国銀行は長い歴史を持つ地方銀行で、岡山県内最大の銀行です。岡山県内に本社を置くほとんどの企業の主取引銀行にもなっている他、隣接している広島県、香川県、兵庫県にも複数の店舗を有しています。

まずはコ・レ・カについてお話しする前に、中国銀行の特徴について簡単にお伝えします。

合併と買収によって県内No.1の地方銀行へ……中国銀行の歩み

中国銀行は岡山県や香川県、広島県の備後地方の中小銀行が合併と買収を繰り返すことで成長してきた地方銀行で、その名称ができたのは1930年のことです。第一合同銀行と山陽銀行が合併したことで、岡山県内最大の銀行になりました。

前身となった銀行のうち最も古いものは明治11年に創立された第八十六国立銀行ですが、この頃はまだ岡山県内では最大の銀行ではありませんでした。

同時期に設立された第二十二国立銀行が最大手として地域経済に大きな影響力を持っていたのですが、日清戦争後に発生した恐慌を発端に統合されて姿を消し、一方で合併を行い勢力を伸ばしていた中国銀行が県内最大の銀行へと上り詰めたのです。

店舗を多数構える銀行

歴史が長い地方銀行なだけに多くの支店を有しており、国内の支店数だけでも150店舗を超えています。先ほどお話しした岡山県、広島県、香川県、兵庫県の他、大阪府や東京都、愛媛県や鳥取県にも店舗があり、また日本国内だけでなく香港にも店舗を構えています。

実はかつてはアメリカのニューヨーク州にも世界貿易センタービル内に支店が存在していたのですが、同時多発テロの被害を受け、現在では海外駐在員事務所に格下げされています。

また中華人民共和国の商業銀行「中国銀行(バンク・オブ・チャイナ)」と混同されてしまうこともあるため、岡山以外の支店の看板には「本店 岡山市」の文字が書き添えられ、海外では「日本CHUGOKU銀行」と表記されています。

魅力的なサービスがたくさん!中国銀行が提供しているローンの種類

中国銀行には住宅ローンや教育ローンなど数多くのローンがあり、個々人のライフスタイルに合わせて必要なサービスを選ぶことができるようになっています。ここでは主なローンについて、いくつかご紹介しておきましょう。

  1. 住宅ローン

中国銀行にはマイホームの新築や増改築・購入など、住まいにまつわる幅広い用途に利用できるローンが多数用意されています。

最長35年の長期固定金利住宅ローン「機構買取型住宅ローン」をはじめ、土地を所有せずにマイホームを建てたい方のための「定期借地権付住宅ローン」、もしものために備え、がんや3大疾病と診断された場合にローン残高を0円にすることのできる「3大疾病保障特約付住宅ローン」や「リビングニーズ・がん保障特約付住宅ローン」など、その保障内容も様々です。

融資額についてもそれぞれ異なり、例えば土地の購入や住宅の増改築を含めたあらゆる諸経費に使用できる「クイック住宅ローン」の場合、50万円から1億円までと幅広い融資枠を設けています。

もちろん夫婦や家族などの連帯債務者の収入に関しては合算して申し込むことができますし、仮に転職したばかりの方であっても必要書類さえ用意すれば申込が可能です。

  1. マイカーローン

中国銀行のマイカーローンは、様々な用途に利用できることが特徴です。車やバイクの購入費用はもちろん、他行マイカーローンの借り換えも行えますし、運転免許の取得費用や車検やメンテナンスなどの修理費用としても活用できます。

新車でも中古車でも金利が変わらず保証料も含まれているため、場合によっては一般的なディーラーローンよりも多くのメリットを得られるケースもあるでしょう。

繰り上げ返済も行えますし、既に中国銀行を利用中の方であれば金利の優遇が受けられる場合もあります。20歳以上65歳以下の安定継続した収入があれば誰でも申し込むことができますから、ぜひ検討してみると良いでしょう。

  1. 教育ローン

中国銀行には証書貸付型の「ちゅうぎん教育ローン」があります。これは小さなお子様から社会人に至るまで、様々な教育や学習のために利用できる教育ローンです。

小・中・高校や大学・短大・専門学校の入学金や授業料だけでなく、例えば下宿先のアパート代や海外留学の費用に充てることもできますし、社会人学習や語学教室などの習い事の費用としても申込が可能です。

ちゅうぎん教育ローンの最大の特徴は、融資までの期間が非常に短いことが挙げられます。申込からおよそ2日から3日で利用できますし、インターネット上で仮審査を行えば、即日審査結果を知ることができるのです。

もちろん仮審査の段階であれば、いつでもキャンセルすることができます。

無担保でも最大1,000万円まで申込が可能な上、お子様の授業料などに利用する場合には在学期間中を利息分のみ支払う「据え置き期間」に設定することもできますから、検討を進める際には一度仮審査を試してみると良いでしょう。

中国銀行のローンには、この他にも「フリーローン」や「カードローン」、「医療向けローン」「空き家解体ローン」「シニア向けローン」などがあり、どれも利用者に使いやすい形で展開されています。

「来店不要」「自動融資」「少額から利用可能」……多彩な中国銀行カードローン

中国銀行が提供しているローンにはそれぞれ利用者のニーズに合わせたメリットがありますが、その中でも人気のローンが、手軽に利用できるカードローンです。

借入や返済が銀行やコンビニエンスストアのATMから手軽にできるという点が、大きなメリットとなっています。ここでは中国銀行で申込が行える3つのカードローンについて、ご紹介させていただきます。

カードローン i-コ・レ・カ
  • 年利……14.5%
  • 限度額……10万円から100万円
  • 自動融資……なし
  • 年齢……20歳から64歳
  • 返済……借入残高に応じた定額返済

「カードローン i-コ・レ・カ」は申込時にも来店が必要ない、インターネット上だけで完結するカードローンです。融資極度額は10万円から100万円となり、限度内であれば必要なだけ引き出して利用することができます。

安定した収入さえあれば専業主婦の方やパート・アルバイトの方でも申込が可能ですが、個人事業主の方の場合は申込ができません。

中国銀行ATMや提携のコンビニエンスストアのATMでいつでも借入が行えますから、非常に使い勝手の良いサービスだと言えるでしょう。

利息については借入を行った分だけに発生し、返済は毎月8日に借入残高に応じて自動で引き落とされます。余裕のある時に繰り上げで返済を行うこともできますから、状況に応じて無理のない返済ができるサービスです。

カードローンミニ
  • 年利……10.0%
  • 限度額……10万円、30万円、50万円
  • 自動融資……通帳残高不足時に自動融資
  • 年齢……20歳から65歳
  • 返済……随時返済

先ほどご紹介した「カードローン i-コ・レ・カ」は申込が完了すると専用カードが発行され、自宅に郵送で送られてくるタイプのサービスです。

ですがこのカードローンミニは、今現在使用している総合口座に融資枠をセットするため、新たにカードを発行したり通帳を作成し直す必要がありません。

口座の残高が不足した際に自動で融資してくれますから、いざと言う時に役に立つサービスであると言えるでしょう。

返済についても随時口座に入金しておくだけで済みますし、利息についても3月と9月の年2回、所定日に自動で引き落とされます。使用用途は特に定められてはいませんが、事業用の資金としては利用できませんので注意しておきましょう。

カードローン コ・レ・カ
  • 年利……5.5%から14.5%
  • 限度額……10万円から500万円
  • 自動融資……なし
  • 年齢……20歳から65歳
  • 返済……借入残高に応じた定額返済

中国銀行の提供しているカードローンの中で最も優れた金利の設定がなされているのが、この「カードローン コ・レ・カ」です。申込費も年会費も一切掛からず、融資限度額が200万円以下なら所得証明書等の提出も不要になります。

i-コ・レ・カと同様、融資限度額内であれば追加審査を行うことなく何度でも借り入れることができ、利息も借入金額に対してのみで、返済も口座からの自動引き落としが行われるため、支払い忘れる心配もありません。

ここからはこの「カードローン コ・レ・カ」のメリットや利用上の注意点、実際の申込の手順などについて、1つずつ詳しく見ていきましょう。

初めての方でも安心。 コ・レ・カ の特長

まずは中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の詳しい特長について、ご紹介していきましょう。

コ・レ・カに申込を行った場合、即日融資を受けることはできるかどうか、限度額ごとの金利の設定や、申込を行うための条件など、気になるポイントについてもしっかりとお伝えします。

カードローンの申込をご検討中の方はもちろん、現在中国銀行を利用されている方にとってもたくさんのメリットが用意されていますから、ぜひ目を通してみてください。

年齢制限内なら誰でも申込OK

「コ・レ・カ」の特長として、まず年齢以外の申込制限が存在しないカードローンだということが挙げられます。

申込の条件は20歳から65歳の方で、自身もしくは配偶者に安定した収入があれば、パートやアルバイトなど非正規で働く人、専業主婦、年金受給者も対象となります。

担保や保証人は必要無し

また銀行の融資で良く聞く、担保や保証人についても必要ありません。コ・レ・カを申し込む場合、保証人を立てるのではなく保証会社からの保証を受けることになります。

カードローンでの融資を希望するほとんどの方は、できれば自分以外の人間に借り入れのことを知られたくないというケースが多いものです。

特に配偶者や家族にも知られたくないような場合には保証人をお願いできる相手がいないため、融資を受けられないようなことも考えられます。

当然銀行側としてもできるだけ多くの方にサービスを利用してもらいたいわけですから、保証会社を利用するこの形式は双方にメリットのあるシステムなのです。

もちろん保証会社は利用者の返済が滞った際に肩代わりをする立場となるため、申込の際には審査が行われます。

そのため過去に他の銀行や、保証会社となっている消費者金融と何らかのトラブルがあれば審査は通りませんのでお気を付けください。

中国銀行の「コ・レ・カ」の場合、中銀カード株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となっています。

そのため、特に三井住友銀行グループやプロミスなどで審査が通らなかった経験がある人は、申込が難しくなる可能性があります。もしも心配であれば、事前に簡易審査を試しておくと良いでしょう。

基本的には他社から既に借り入れをしていたとしても、返済が滞ったり信用事故を起こしたりしていなければ融資を受けることは可能です。

銀行カードローンは厳しい審査を行っているところが多いと言われますが、専業主婦の方や自営業の方まで申込対象としている「コ・レ・カ」ならば、審査通過の可能性は高いと言えるでしょう。

職業による貸付制限ナシ!200万円までなら収入証明書も不要

他の地方銀行のカードローンの場合、専業主婦を申込の対象としていても50万円までの制限が設けられているケースが多く見られます。

パートやアルバイトといった非正規雇用者や自営業の方など、それぞれ制限が明記されていることもあるでしょう。ですが「コ・レ・カ」は職業などの属性による貸付額の制限を明記していません。

「コ・レ・カ」の場合、配偶者に定期収入があれば専業主婦でも申込ができます。

借入限度額は審査によって決められるため、誰もが500万円まで利用できるというわけではありませんが、他社と比較した場合にはより高額の融資を受けられる可能性が高いのです。

専業主婦がカードローンを申し込む場合には、配偶者の収入証明などが求められることもあります。

「コ・レ・カ」の申込を行う場合、基本的に200万円を超える利用でなければ収入証明書の提出はありません。配偶者の同意書も不要なので、家族に借入を知られたくない人でも安心して申込ができます。

利息は借入分にのみ発生、借入は1円からでもOK

カードローン「コ・レ・カ」は10万円から最大500万円までの融資枠が設定されているサービスです。高額の借入が期待できる一方で、ごく少額を借りたいという人にも対応しているため、幅広いニーズに応えられる商品だと言えるでしょう。

借入は窓口や中国銀行ATMの他、提携のコンビニエンスストアのATMでも利用できます。一般的なATMは紙幣しか扱っていないので、実際には1,000円からの借入となりますが、硬貨に対応しているATMならば1円からの借入も可能です。

現実的には数円単位でお金を借りるようなことはほとんどありませんが、本当に必要な分だけを借りられるというのは安心できます。

また利息については限度額ではなく、実際に借入を行った金額に対してのみ発生します。つまりコ・レ・カの申込が完了しても借入さえ行わなければ、一切利息は発生しないと言うことです。

すぐに利用する予定がなかったとしても万が一の事態に備えておくことで、賢く便利に活用することができるでしょう。

実際どうなの?コ・レ・カのメリット

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」は誰でも最高500万円までの借入が行える可能性があり、金利は消費者金融よりも安いというメリットがあります。最短即日融資も可能で、入会費や年会費なども必要ありません。

また限度額に応じた金利設定や利用状況による優遇金利なども設定されていますから、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

最短即日で審査回答OK!窓口なら即日融資も!

「コ・レ・カ」はインターネット上の仮審査や電話での審査などを活用することで、最短即日の審査回答が可能となっています。急な海外旅行や出張など、「今すぐにお金が欲しい!」という場面はどうしても起こり得るものです。

銀行カードローンの中には審査に数日以上かかるものも珍しくありませんから、本当に必要な場面でお金が用意できない可能性があります。

即日審査回答を得られるコ・レ・カなら、そんなリスクを回避できるというメリットもあるのです。

またインターネット上での申込については24時間受け付けているため、仮に日中は働きに出ている方であっても時間を気にする必要はありません。

ただし即日融資を受けたい場合には、窓口での借入が必要になります。早めの借入を希望する場合はまず仮審査の承認を受けた後で、必要書類を持参して窓口にて手続きを進めていきましょう。

手続きが完了すればそのまま現金での借入が可能になりますから、自宅に専用のカードが届くまで待つ必要もないのです。

ですが審査に通らない場合や、時間が掛かって処理が翌日になってしまった場合には、即日の融資が受けられないことも考えられます。融資が必要な場合には、できるだけ早い段階での申込を心掛けましょう。

専業主婦や自営業・パート・アルバイトの方も利用できる

コ・レ・カは自身もしくは配偶者に安定した収入がある20歳から65歳の方であれば、職業などに関係なく利用することが可能です。

カードローンの中には、安定的に収入の見込める会社員や公務員、その他限られた職業しか申込できないものも存在しています。

特に独立して間もない個人事業主や、仕事を引退した年金受給者、専業主婦の方などは「収入が安定していない」と見なされ、申込自体を行えないこともあります。

ですがコ・レ・カは職業を問わず、幅広い年齢層に対して門戸を広げているカードローンです。退職後の高齢者の方もアルバイトなどの非正規雇用の方であっても、安心して申し込むことができます。

不安なら「お借入れ5秒診断」を活用しよう

もちろん実際に融資を受けるためには審査を受ける必要がありますが、収入などにより審査に通過するか不安な場合もサイト上にある「お借入れ5秒診断」を利用することで、あらかじめ仮審査を受けることも可能です。

もちろん仮審査の段階であればいつでもキャンセルができますから、カードローンを検討されているのであれば気軽に試してみると良いでしょう。

借入200万円までなら面倒な所得証明書が不要

中国銀行のカードローン「コ・レ・カ」なら、200万円までの借入申込の場合には収入証明書の提出が不要です。多くの銀行カードローンでは、大抵の場合100万円以上の申込段階から、所得証明書の提出が必要になります。

消費者金融系のカードローンの場合には50万円以下の申込でも所得証明書が必要となる場合もありますので、それらと比較すると非常に申し込みやすいサービスであると言えるでしょう。

特に会社の同僚やご家族に知られたくないという方にとっては、この所得証明書の提出の有無には大きな違いがあります。

所得証明書とは公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書写、納税証明書などのこと。仮に源泉徴収票の提出を求められた場合は、会社の経理担当者に依頼することになりますので、どうしても知られてしまうリスクが高まります。

書類準備の手間も省けるため手続き自体もスムーズに済みますから、いくらで申し込むべきかお考えの際にはぜひご検討ください。

限度額に応じた金利設定&利用状況に応じて優遇金利適用!

中国銀行のカードローン「コ・レ・カ」の限度額は10万円から500万円となっており、金利については借り入れる額が大きいほど有利になります。

限度額10万円から90万円 14.5%
限度額100万円から190万円 13.0%
限度額200万円から290万円 11.0%
限度額300万円から390万円 9.0%
限度額400万円から490万円 7.0%
限度額500万円 6.0%

上限一杯の500万円での融資の際には6.0%とかなり優れた金利の設定となっているため、実際に必要な金額に関わらず高い限度額で申込を行った方がメリットは大きくなると言えるでしょう。

また申込の段階で既に中国銀行で住宅ローンを利用されている場合には、以下の優遇金利が適応されます。

限度額10万円から90万円 8.0%
限度額100万円から190万円 8.0%
限度額200万円から290万円 8.0%
限度額300万円から390万円 8.0%
限度額400万円から490万円 6.5%
限度額500万円 5.5%

この優遇金利の最大の特徴は、定額の融資枠であっても一律で8.0%まで金利を引き下げることが可能であるという点です。特に100万円以下の利用限度額で8.0%が適用されるカードローンは全国的に見ても数えられるほどの低金利と言えます。

大手銀行と比較しても三井住友銀行のカードローンは100万円以下で12.0%から14.5%、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は10万円以上100万円以下で13.6%から14.6%とかなりの差があります。

日頃から中国銀行をお使いの方は、是非コ・レ・カをご活用ください。

またどちらの金利であっても保証会社への保証料が含まれているため、コンビニATMをご利用の際は所定の手数料が必要となりますが、それ以外に費用が発生するようなこともありませんので安心してお使いいただけます。

コ・レ・カ申込時に気を付けておかなければならない注意点

様々なメリットを持つ中国銀行のカードローン「コ・レ・カ」ですが、申込を行う際には注意しておかなければならない点もあります。事前にしっかりと確認しておきましょう。

中国銀行の営業エリア内の方以外は利用不可

まず大前提として、コ・レ・カに申込を行うためには、居住地または勤務地が中国銀行の営業エリア内である必要があります。

岡山県、広島県、香川県、兵庫県の一部地域に限られるため、まずはご自宅や勤務先が営業エリアに該当しているかどうか、確認しておく必要がありますのでご注意ください。

借入には中国銀行の口座の作成が必要

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」での借入を行うためには、中国銀行の口座作成が必要になります。中国銀行の口座が無くても申込そのものに問題はありませんが、現在お持ちでない方は口座の作成が必須となります。

今現在中国銀行の口座を開設しておらず、ローン利用のために新規の口座を作成したくない方にとってはデメリットであると言えるでしょう。

最終的に来店しないと申込が完了しない

インターネットや電話、FAXなどから申込が可能な中国銀行カードローン「コ・レ・カ」ですが、仮審査通過後には必要書類を用意し、店頭窓口にて契約を行う必要があります。

土曜日・日曜日でもちゅうぎん住宅ローンセンターで手続きを行うことができますが、どうしても難しい場合にはインターネット上で完結できる「i-コ・レ・カ」の利用も視野に入れておきましょう。

コ・レ・カ申込の手順

最後に中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の申込方法について、ご紹介しておきましょう。申込方法に店頭窓口での申込の他、インターネット・電話・FAXでの申込が可能です。

いずれも最終的には店頭にて本契約を行う必要がありますから、仮審査に通過した場合には

  • 届け印
  • 本人確認書類
  • 健康保険証
  • 収入証明書(融資限度額が200万円以下の場合は不要)

を持参し、手続きを完了させておきましょう。

インターネット上での申込手順

インターネット上での申込を行う場合、パソコンなどから中国銀行のホームページにアクセスして申込を行います。

コ・レ・カ案内ページにある「仮審査(無料)」のボタンをクリックし、申込入力フォームに必要事項を記入していきましょう。24時間365日受付けているため、時間や曜日を気にせず申込を行えることがメリットです。

なお中国銀行の口座をお持ちでない方の場合、正式契約で来店した際に口座開設が必要となりますので注意しておきましょう。

電話での申込手順

電話での申込を行う場合には、0120-608-997(もしくは086-801-2525通話料有料)にかけて申し込むことになります。

担当者からの質問に答えることで手続きが進んでいくため、入力・記入の作業がなく気軽に申し込めるという利点がありますが、他の方法よりも時間が掛かるかもしれません。

受付時間は平日が9:00から20:00 、土・日・祝日・休日が9:00から17:00になります。(1月1日から3日、5月3日から5日、12月31日を除く)

ただし電話での受付は中国銀行のキャッシュカードを既に持っている方に限りますので、ご注意ください。また申込の際には本人確認書類をきちんと用意しておきましょう。

FAXでの申込手順

FAXでの申込を行う場合は仮審査申込書をホームページからダウンロードして印刷し、必要事項を記入して086-231-0529に送信する必要があります。記入項目はあまり多くないので、それほど時間がかかることはないでしょう。

準備に多少の手間が掛かりますが、パソコンの操作が得意でない方にはおすすめです。

中国銀行カードローン コ・レ・カは幅広い融資が可能!

現在中国銀行の口座を使用している方にとって、「コ・レ・カ」は非常に使い勝手の良いカードローンだと言えます。特に住宅ローンを利用中の方であれば全国的にも優れた優遇金利で利用できるため、一考する価値はあるでしょう。

  • 所得証明書なしで借入を行いたい方
  • 即日借入を行いたい方
  • 審査の厳しいカードローンでは対象とならない個人事業主、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方

にはおすすめのカードローンです。

その一方で、

  • 中国銀行の営業エリア外の方は不可
  • 中国銀行の口座の作成必須

という制限もあります。

営業エリアは、準備や努力ではどうしようもありませんが、口座に関しては、平日日中お仕事等で窓口に行くことができない人でも、70歳未満であれば、インターネットバンキング「晴の国支店」の口座は、webからの開設も可能です。

中国銀行をメインバンクとして活用している、もしくは中国銀行の営業エリア内に居住、勤務している方の中で、急ぎで借入を行いたい方なら、会社員や公務員はもちろん、アルバイトや主婦にとってもおすすめできるカードローンです。

条件に当てはまるのであれば、まずは気軽に仮審査を受けてみましょう。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.